テーマ:写真

く : り

栗の洋菓子 栗の和菓子 : どちらも二つずついただきました 一個目で「ああ、うまい」と感嘆し 二個目で「うーん、やっぱりうまい」と納得 : そういう念入りな体質なんです 上がGRAMERCY NEWYORK 和栗のモンブラン 下が鈴懸の栗きんとん : いい値!!! たまの贅沢 ……てぬぐい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆうやけ : 気動車

小淵沢は標高が高いので 甲府盆地より日没が遅い : この光景に間に合うか気を揉みながら 車をとばしました : ちなみに急行色 ……てぬぐいぶろ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熟柿 : 電車

しぶ柿 熟しきってトロトロのが美味しいね : 罪悪感を覚えるほどひたすらあまい 最高 ……てぬぐいぶろ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い : 碧い

青い客車が スクラップにされるのだそうです そのための回送 : 中央東線を下って行きました : その窓から この景色を見てみたかった 配9433レ EF64-1052+24系9両 ……てぬぐいぶろ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎賓館赤坂離宮 : 参観2015

一度は泊まってみたい宿 迎賓館 赤坂離宮の参観 申し込んだら当選した。 : 10日間、1日2000人が招かれているのだとか。 当選通知=参観証はメールで届いた。 本文を印刷して持参。 身分証確認後、バッヂを渡され胸に付け入館。 屋根の装飾が前から気になっていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃と李と桜と電車 : 勝沼辺り

もも、すもも、さくらの花が並び咲く。 これで天気がよければなあ、 これで電車が115系だったらなあ。 桜の土手の反対側には こんな光景が出来していました。 : 花散らしの雨でしっとり花びらの小径。 そっとルンバを置いてみたくなりました。 こちらもどーぞ ◇桜と電車 : 甲府駅辺り ◇桜と電車 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜と電車 : 勝沼ぶどう郷駅辺り

盆地がうっすらピンクなのは 開花した桃畑のせい。 左奥の盛り上がりは山ではなく スイッチバックの築堤の名残りだとか。 手前のボケはホトケノザ。 わっさー わっさーと 風に揺れる花に酔いそうでした。 : 甘党の鉄道写真家さんと すれちがったかも。 車窓のマスクのお二人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

桜と電車 : 身延線辺り

一本だけの桜には無常観がありますね。 甲斐大島-内船間 身延線の普通列車は2両編成 (たまに3両) 甲斐大島-内船間 まだ咲ききってない頃 塩之沢駅 特急ふじかわが勢い良くやってきました。 この駅には止らないけど。 塩之沢駅 一本一本がかなり立派な枝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜と電車 : 甲府駅辺り

中央本線と身延線の別れるところ 春霞が甲府盆地に立ちこめていました。 これはまだ満開をむかえる前に撮ったもの 甲府-酒折間 同じところの3日後。 たまに古い型のあずさが通りますね。 わざわざ豊田から甲府まで 汚物処理にやってくるんだそうです。 酒折-甲府間 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

雪景色 : 横根跨線橋

  <長ナノ 115系 C1編成 スカ色!!> 雪が降ったので行ってみました。  : ここ、車でよく通るんですが ときどき撮り鉄クンたちがカメラ並べてるのを(すこし冷たい)横目で見て 「そんなにいい眺めなのかなぁ」と思っていたんです。  : まさか、自分がココに立って写真撮るようになるとは……  : 葡萄棚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一之瀬高橋の春駒 : 2015/01/11

昨年に続き「一之瀬高橋の春駒」の見物してきました。  : 甘草屋敷から火が焚かれる広場までの短い移動、 ただくっついて歩いているだけなのに パレードしてるみたいな高揚感。  : 炎に照らされて揺れ踊るダシが美しい。 ◇昨年のようす→コチラ ことしもみかんをたくさんいただきました。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山と中央本線 : (にわか撮り鉄)

入れたいんだよ、 どうしても入れたくなっちゃうんだよ……富士山。  : 列車を撮るつもりで出掛けても、そこに富士山が見えていると どーしてもフレームに収めたくなってしまいます。 (ある種の呪縛だと思う)  : そんな感じで撮った中央本線と富士山の写真です。 ※画像をクリックで大きく表示されます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男ショカ女ショカ : ホコラのふたり

小さなホコラにお行儀よく並んだ二本の消化器。 祀られているかのような雰囲気に、 不意に手を合わせ、頭をさげたくなりました。  : 男雛女雛ならぬ、 男ショカ女ショカ。 間を遮るついたてが、さぞや邪魔なことでしょう。    お賽銭あげてお参りする代わりに大向こう。 「ご両人!!!」 ……てぬ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の清里高原 : 駅前の一郭はメルヘン保存地区だと思う。

夏の賑わい?? はすっかり薄れた秋の清里駅前。 ほぼ、人の姿は見えないけれど 枯葉が吹き溜まっていることもなく、なにげに清々しい印象。 周回するバスルートが複数あり、自転車を貸し出すところも複数ある。ペンションなどの宿泊施設も多くある。 ガソリンスタンドは3軒、コンビニエンスストアは1軒ある。 町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風通過 : 津金学校

   晴れた。  : 台風の雨が作ったグラウンドの水たまり。 北杜市須玉町 津金学校    擬洋風 藤村式 ……てぬぐいぶろ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三原橋観光館 : 除去中

《観光会館B館跡》    《観光会館A館跡》 かつて、 ここで漫談の動画を何回目にしただろう。 中古カメラ屋に入る役者さんを見かけたこともあった。 2階の傳八には一度だけ行ったけど 何を呑み食いしたかは忘れてしまった。 地階の飲食店も映画館も一度も入らずじまいだった。  : で、ここどうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身延線 : 笛吹川橋りょう近辺

「はしか撮り鉄」は続く~よ どこまでも~  ; 身延線。 甲斐上野駅-東花輪駅間にある笛吹川橋梁。  : そのあたりで撮ってみた。      <田んぼ>   <おもいっきり鉄橋に近づいた>   <カゴメのメガソーラー>      <ハスの池。花が咲いてるときに来たかった> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座 : 雨どい金具

歌舞伎座、雨水排水パイプ。  : これ自体に歌舞伎座らしさはありません 忍び返しとか付けるとカッコイイかも? ……てぬぐいぶろ…… エイト 縦樋用忍び返し ステンレス製 パイプ外径:76ミリ用 TS7601DIY専科
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝の上を走る鉄道 : 富士急行線を初めてシゲシゲと眺めに行った

最近知ったこの滝の存在。 知ったら見に行かずにいられなくなった。    ただの滝ならそう強く惹かれることもなかったと思う。  : 引力の原因は「電車」です。      <富士登山電車>      <フジサン特急>   <ふつう> 見えている鉄橋のすぐ右側が「十日市場駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はしか撮り鉄 : 身延線

残暑が~ 猛暑です~。  : なぜこんなにも、最近鉄道に惹かれるのか? はやり病のように直ぐに熱も冷めるでしょう。 ……てぬぐいぶろ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more