テーマ:印傳

印傳のしおり : 黒きつね

毎年いただく印傳屋さんの景品のしおり  : ことしはきつね柄を頂戴しました。 黒地に黒漆だけど 雪野を遊ぶ姿を写しているように見え  : カワイイ。  : 黒に黒なのでよい光を得ないときつねは現われない。 そんなところが、まあアニさん、粋じゃぁないかえぇ。  <光の加減でまっくろくろ> ………
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳買った : また小物

 : 印傳のキーホルダー。  : 同じ型のものを使ってましたが、 もう漆がはがれてしまったので買い換え。  : 今までのは「小花柄 赤地に黒漆」 新しいのは「小花柄 赤地に白漆」 とマイナーチェンジ。  : 2100円でした。  :  : ところで、 印傳屋さんの「やまいんマーク」 外国人観光客なんかが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳 : また景品をいただきに。

仕事終わって、印傳屋さんに直行。 「母の日フェア」の案内が来ていたので、 ひやかし半分で「粗品」をいただきに。    (いつも決して「粗」とは思えません)  : ブツは「しおり」でした。 帳場に用意されていた様々な色柄の中から 店員のおばさまが選び、手渡してくれたのがこれ。    赤地に白漆の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳屋 : webサイトがリニューアルされてた。すごいきれい。

印傳屋さんのサイトが新しくなってた。 flashで展開がちょっと重たいけど、 その分どのコンテンツもきれいですね。 品物や柄のことが今までより詳しく載っています。  : 印傳屋|INDEN-YA 「キツネ」なんて柄もある。(新柄かな?) ……てぬぐいぶろ……
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

印傳 : niftyの瞬! ワードでNo.1に

 : 昨夜。 niftyの「瞬!ワード(今!この瞬間 検索されているコトバ)」で「印傳」が1位になっていました。 地元の伝統産業が注目され、なんだか嬉しい。  : その現象をさらに検索であたってみると、「伝統の技が生んだ新たな逸品たち」としてテレビで紹介されたのが1位の理由みたいです。(毎日放送 知っとこ '09/02/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳 : しおり

今月初旬のことですが、印傳屋さんから案内状をもらったので、またぞろ“粗品”目あてで甲府の本店に行ってみました。 「感謝フェア」とか「新作披露」の折々、私にとっては、とても“粗”とは思えない“尊”い品をいただいております。  : 今回は「しおり」でした。 たぶんはぎれを利用した物だと思います。この小さいものでさえ素材である鹿革と漆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳 : 「梅」の名刺入れ

名刺入れ購入。  : 新しい名刺入れを欲しくなった、 と云うより、 何か新しい“印傳のもの”が欲しくなり、 じゃあ名刺入れでも…… というモチベーションでした。      <7cm×11cm> 柄は「梅」の白漆。 地は、光の具合で 濃い紫にもこげ茶にもみえる色あいです。  : これ、なにが嬉しいって、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳 : 粗品ありがたし。

印傳屋さんの「感謝フェア」。  : バーゲンには行けなかったけど、 フェア開催中には顔だせました。 ええ、いただける粗品めあてで。  : 今回のノベルティは根付?    ブーツ、もしくは「わらぐつ」をかたどっているのでしょう。 鈴つきです。 赤地に白漆の小桜柄にございます。  : 頂戴いたします。 まっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

印傳 : トート

印傳屋さんから新作フェアの案内が来ていたので、行ってみました。  : 「粗品進呈」の文言のみに惹かれて。  : トートバッグをいただきました。(わーい)    プリントされた柄は「小桜」ですね。 マチもたっぷり。 ありがたく使わせていただきます。    あっ、 一応「新作柄」についても触れておきます…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

印傳 : あたらしい財布

2月に頼んでおいた財布が仕上がった、 とのことで印傳屋上原勇七へ。  : 紺地梅柄白漆。  : 昨日から使い始めました。 いままではまったく無頓着だったんですが、 今回はなぜか日柄っていうのが気になって、 でも六曜とか不案内。 とりあえず大安を選んでおろしました。 間違いないでしょう。     これが*梅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

印傳 : うわさの『勘助柄』

承前。  : 昨日、印傳屋さんに行ったので見てきました。 うわさの『勘助柄』!! (期間限定)  : 新聞ではこう報じられてまして、気になってました。 山梨県内のニュース 2007年01月28日(日) 勘助柄の印伝商品化、期間限定10アイテム 印傳屋上原勇七、旗印と武田菱をデザイン……  Link*山梨日日新聞 記事(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州印傳 : もうすぐ値上がり。

甲州印傳の老舗「印傳屋 上原勇七」のほぼ全商品が、3月1日から値上げだそうです。  : 財布が傷んできたので そろそろ新調しようと考えていたところでした。 そこへ、値上げの話を聞いたもので、 「買うなら今ぢゃ」と本店に出向きました。 値上がり前に買いだめするぞって勢いで。  : 『えー財布の痛みの早い人は、無駄な出費が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ipod : 着到

プレゼントしてくれる人もいないから、 どさくさにまみれて、ipod買ってしまった。 (本当は“どさくさ”はなかったんですが、あったつもりで勢いをつけました)    <20G、まっさらです> 期待に胸ふくらませ箱を開けると、本体のカバーフィルムには 「音楽を盗用しないでください。」 と、書いてありました。 ええ、決し…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

印傳 : 小花の合切袋

「印傳屋と申します。ご注文頂いておりました袋ものが仕上がりました」との電話。 昨年11月初旬に色・柄を選んで頼んでおいた袋が出来上がってきました。 (前記事「印傳で注文」) 父親へのプレゼント用に注文したものですが、実物を見てしまうと惹かれてしまい……、 だめですね、もうどうしても自分で使ってみたくなります。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳 : 筋書き入れ

静岡の鞄専門店「池田屋カバン店」さん(http://www.ikeda8.com/)、オリジナル商品だそうです。  : そして、 『歌舞伎の筋書きが入れられるシンプルでお洒落なバッグ』だっていうじゃないですか、奥さん。    葉唐草柄 グレー地/赤漆 ↓こちらのサイトに載っています。 第21回甲州印傳フェア-オリジナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳 : USB

デジタル物に印傳。(その1・その2) べつにそう意地になっているわけではありませんが、 USBメモリーに印傳のストラップを付けてみました。  : 赤地に黒漆 小花柄。    1,700円。本体よりも印傳が高いわけではありません。 今週末から年に一度のバーゲンとのこと。 残念ながら都合が悪く、初日には行け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳のふくろ : 中身探し。

先日買った印傳のシガレット合切。→参照記事 何を入れて使おう、という目的もさしてなく半ば衝動的に買ってしまったのですが、この度めでたく中身が見つかりました。って云うのもおかしな話ですね、普通は物に合った袋を探すのが流れですから。  : ポータブルMDがジャストサイズでした。色合いもよろしい感じ。 使うにしたがい、皮がしなやかに馴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳で注文。

印傳屋さんに寄りました  : 以前の記事、「印傳のふくろ」で写真を載せたシガレット合切の色柄違いを購入しました。今度のは、赤地に白漆のとんぼ柄です。 3,800円。     本当は「小花」の柄で別の袋が欲しかったのですが、それは作っていないとのこと。私の残念そうな顔を見て、注文を勧める店員さん。 「4ヶ月ほど先になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印傳のふくろ。

シガレットケースとして作られた品だそうですが、サイズがぴったりなので私はデジカメの袋として使っています。 柄の名称は「爪唐草」。  : デジカメも一緒に撮りたかったので、苦労して鏡に写しこんで撮影しました。 鹿皮に漆で文様をつけた……という印伝。甲州印伝とよく云われるその名の通り、わが山梨県の伝統産業になっています。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more