テーマ:思ったり、思わなかったり。

「前のめり」と「まちそわ」 : (恒例、前後の脈絡がない話。)

四季劇場、前のめりをたしなめる注意書。 座席に置かれてました。      <わかりやすい> ◇のめらないで。 *て…    さて、先月のこと。 まず新橋演舞場の花形歌舞伎・昼の部。 その後浜松町方面へ移動。 四季劇場・秋で「55ステップス」。 という行程。  : 欲張りなんでしょうか? 観劇の予定をたて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

初詣 : 浅間神社ゎカワイ

初詣、行く年があったり、行かない年があったり。 今年は初めて「一宮浅間神社」へ出向いてみることに。  : 今日もいい天気。 空気は澄み、空は青く雲は白く、昼下がりの陽射しはノッペリ。道中、景色がまるで芝居の書き割りのように目に映る。  : 国道20号脇に立つ大きな鳥居を目印に折れ、杜に近づく。 駐車場も周囲に充分用意されて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

賀正 : 2009 [丑]

   のどかなお天気の元日です。  : ことしも可愛がってくださいませ。 みなさまにご多幸あることを願っております。 ……てぬぐいぶろ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいコンピューター : 格闘中

新しいPCと格闘中です。  : 今まで使ってきたものが、早やもう6年目、 これだけ経てば、スペックは前時代的。 このところ「ジー」っと考え込んでる時間が長くなってきてるし、動画系サイトには追っつかないし、なにより、作業中に突然にプツッと落ちて再起動! なんてことに度々遭遇。 PCに向き合う度に、こんな薄氷を踏むような思いをする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは? : 東銀座の円錐

    : 何度も通っている場所なのに、 目に入ったのは初めて。  : 地下鉄東銀座駅の出入り口。 三原橋側の2箇所でみかけました。  : 脚光を浴びて、回っています。 なんの表示かわからない!!!!    ※追記 axemakさんに教えていただき、 探してみたら解りました!! 「くるくるシンボル」と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ミレー作の顔ハメパネル : わたしが選ぶこの一点展

山梨県立美術館では現在、開館30周年記念『県美30年の歴史 わたしが選ぶこの一点展』が開催されています。 一般からの投票で選ばれた「所蔵品お気に入りベスト30」が出展中。  : で、出向いてみると、 まずエントランスの吹き抜けに設けられた、「顔ハメ」が目をひきました。  : 以前から、玄関前に「種をまく人」の顔ハメはありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下校の落人 : 雨あがりの昼空の下、高校生目撃。

※ソツジながらちょっと<しもねた>要注意。 昨日の午後、甲府市街で映画を一本見終えて外に出ると、いい天気!! 何日か続けて降っていた雨が止んでたんです。あまりにも青~い空が気持ちよかったので、散歩でよく立ち寄る駅前の「舞鶴城公園」まで足を延ばしてみました。  : 写真を撮ったりしながら石段を登り、てっぺんの天守跡まで。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鏡像ってお徳なの? : 映りこみを愛でる

子どものころ、「田ごとの月」と呼ばれる場所があると教えてもらったときに、頭のなかに浮かんだ映像は、小さな田んぼのそれぞれに、月が一つずつ映し出され、まるで目玉焼きがびっしり並んだようになっている様子でした。  : それはどんなにきれいな景色だろうと、わくわくとした覚えがあるのですが、少しオトナになって考えたときに、どんなに棚田の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の夏は : シッポを出しちまいたい

急に涼しい~。 最高気温23.3度@こうふ  : まったくこの夏は暑うございました。連日、最高気温が35度近辺の日が続き、毎日ジメッとジューシな気候。体力はもとより、やる気とか集中力とかが根こそぎ奪われておりました。  : とてもとても、暑い暑い夏ではございましたが、 同時に、゛速い速い夏゛でもありました。  : ついこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

冷し中華 : ご飯のおかずになるのか?

冷蔵庫に冷やし中華(生麺)があること忘れてて、 ご飯炊いちゃった。 こんなうっかりなことしてしまうのも、絶対暑さのせいだ。  : しからば、両方食うか。  : と思えど、頭をよぎる疑問??? 『冷やし中華はご飯のおかずになるのか?』  : 単に酢の物と考えればいいのか、 それにしたって所詮箸休めだよな。 メインの副…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座の前に水面を描いた : 暑中見舞いのハガキ

:と、ごあいさつ。  : 「暑中につき無礼講!!」  : なんしろ暑いだヨ。 もう10日連続の真夏日でー。 猛暑日も経験したゾ。  : (貼ってみた) (特に)暑かった日の夕飯に食べたくなるものは。    : きょうは断然、ナスの味噌炒め!!! です。 ……てぬぐいぶろ…… … T-shirt …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

異教? : 不似合いな例えだと思う

「う~ん」と言葉を飲みこんでしまう違和感。 完全に間違った云いまわしで、 意味が通ってないわけじゃないんだけど…  : 甲府市が建てた、地域の歴史を記したコンクリの碑。 そこの文言に      ゛仏教文化のメッカ゛という表現。    “仏教”文化の“メッカ”ですよ。  : とある信仰のある面を云い表わ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

身延山 : 観光気分で行くものではない、と反省したのだが

山梨県に長年住んでいながら身延山久遠寺を訪れるのは初めてのこと(家の宗派も違うしね)。  : で、今回はなによりロープウェイに乗ってみるのが目的。 県内のロープウェイは全部で3ヶ所あるのですが、ここのだけ未乗車だったことをふと思い出したんです。そしたら、使命感のようにモチベーションが一気に高まって、突き動かされるように身延に向かっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

都庁のライトアップ : 夜陰は黒い光

ゴールデン・ウィーク中に見かけた都庁のライトアップ。  : オリンピック誘致のキャンペーン。 五輪にちなんで五色のライトで…… としてみたいところなんでしょうが、 黒いライトはないですからね。実質は4色。    なんか大仰で、キャンペーンというよりプロパガンダという印象です(私見)。キレイだとは思うけど、あまりメル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな夢をみた : いれぼくろ

     <「刺青奇偶」絵看板> こんな夢をみた。 芝居で「刺青奇偶」をみたせいなのかどうか、  : 私は夢の中で右腕に刺青をしている。 自らの意思で彫ってもらった自覚も、 痛い思いをした記憶もちゃんとあった。  : ただ、入れた場所が 右の二の腕の肘に近いところで、 半袖着たら全部みえてしまうことを後悔している。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Google マップ : 東京ディズニー・ランドのマークトウェイン号は……

:知っている人にとっては、(何をいまさら!!) ずっと前から常識だったのかもしれませんが、 私は驚きました。  : 東京ディズニー・ランドのマークトウェイン号、 二艘あったんですね。 Googleマップを眺めていて見つけ、一瞬凝固。 以前の写真は1艘だったのに、 過日、更新されたものでは、2艘写ってる。    …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜'08 : 咲きはじめた

     <ソメイヨシノはぽつりぽつりと> 桜が咲き始め。 筋肉も皮膚も緩んで溶けていくような ボワーとした感覚の季節です。  : きのう、気象台がこの地方の桜の開花宣言。  : 「ちょっと失礼しちゃうゎ、それ“吉野ちゃん贔屓目線”の開花宣言じゃないの、先に咲いてるあたしたち“彼岸”はどうなんの、え~っ無視なの!!! 日陰…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

宇宙で流れた「星つむぎの歌」 : “Song of Spinning Stars.”

「星つむぎの歌」が ウェイク アップ コールで流れた。  : その様子はこちらから↓ STS-123 Wakeup Calls >Flight Day 9  : ほんの二ヶ月ほど前、愛宕山で初めて聞いた歌が 今日は宇宙船の空気を揺らした。 もちろん、土井さんのこと、 「きぼう」や「エンデバー」のことも ニュースで見聞…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巨大銅像萌え? : 鉄道王

 :「あっ、ホーチミン!!」 大きな像をみると、反射的に頭の中に流れるBGM。 ♪音もたてず 炎吐きながら 百年のッ <ミス・サイゴン>  : もとい、もとい。 この像は山梨市の万力公園に建っている 「根津嘉一郎翁銅像」です。 山梨市のサイトによると、大理石造り12.54メートルの台座の上で、 高さ5.4メートルの雄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こくばん Kokuban.in : 落書き

 : 『こくばん.in』で落書き。 黒板消しの消えにくさがリアルだなぁ。 書いていくプロセスも再生できて面白い。  : お絵描き投稿サイトってほかにもたくさんあるだろうけど、 「こくばん.in」さんは人気らしい。 中の生徒が“おしくらまんじゅう”状態で、 教室の扉がなかなか開かない…… (今、サーバーがヒーヒー云っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お引越し : 永遠のテーマ曲

先週は職場の引越しに精を出してた。  : 「引越し」というキーワードで頭に浮かぶのは、なんと云ってもキャンディーズの『微笑がえし』(1978年2月25日発売!!……30年も前の曲ぢゃん)。 ♪机 本箱運び出された荷物のあとは  ♪畳の色がそこだけ若いわ~   ♪チャラッチャラッチャ ちゃちゃちゃ チャラララーン    ♪お引…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いちご大福 : たとえて云わば餡と餅

三浦屋の店先に振袖新造がズラーッ。  : もとい。 いちご大福のサンプルが100個ぐらい。 銀座の「あけぼの」の店頭に並んでました。    手にとってみる人が何人かいたのでしょう、 歩道側の列が乱れてます(写真右側)。  : ところでこのサンプルは非売品? 売り出したら「かわいい」と云って 買い求める乙女た…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

さきがけ? : 春は来ねども梅一輪。

「梅は百花の魁」とは云うものの、 はや咲いているとは気づかなんだ。 あれ、もう春かいなぁ。  : ♪春は来ねども花咲かす…  : などと口ずさみながら携帯に納める。      <甲府市愛宕山の麓 '08.1.24> ご存知「義経千本桜 すし屋」の冒頭部分。 以下こう続きます。 『春は来ねども花咲かす、 娘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

速報? : <嘯>カブキ・デ・ヤッターマン</嘯>

<妄想> ヤッターマンブームが巻き起こっている。 すでに放映が始まった新テレビシリーズに加え、日活では来春公開をめざし映画化に取り組む。 また、これに対抗し松竹では同作を、 『八咫鏡髑髏石切』 (やったーかがみどくろのいしきり) として書き換え、悪役三名を中心にすえた異色の歌舞伎化計画が進められている。このほど会見が開かれ、配…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

午睡 : あぁよく寝た

不思議だ。 同じ昼寝でも、夏と冬では だんぜん夏の昼寝のほうが事後の達成感がある。 たとえ寝汗をたっぷりかいたとしても。  : 起きぬけに冷たい麦茶をガブガブ。 そんな季節が恋しい。  : この冬いちばんの冷え込み。 <♪空の青さが なつかしいわけは> ……てぬぐいぶろ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「歌舞伎 なりきり わざくらべ」 : これぎり切り口上

今週からオンエアされだした NHKからだであそぼの 歌舞伎体操「歌舞伎なりきりわざくらべ」  : 月・火・水曜にそれぞれ 「兎の餅つき」「奴さん」「姉(あね)さん」 と三番まで放映されました。 残るは「丹前」らしいのですが、 丹前……ちょっと想像つきません。 参照◇かぶきのおはなし 「丹前」  : さて、 どの回…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

初芝居 : 超おとし玉!!!

初芝居!!! 国立劇場初日から歌舞伎座の助六へはしご。  : 国立では、撒き手ぬぐいも捕まえたし、 芝居はどちらも楽しかったのですが、 今日という日は別の事件で、 自身の記憶に残ることになるんだと思います。  : それは、ランちゃん。 国立劇場のBS生中継にゲストで来ていた、 伊藤蘭を生で目撃してしまった。  : …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

門松 : 「タケダ・フラット」vs「マツダイラ・スラッシュ」’08

     :: 門松の竹。 斜めに切るか、水平か。  : 信玄に遺恨を抱く家康が、 「タケ(ダ)の首を斬る」という見立てで 門松の竹を斜めに切ったんだとか。  : じゃあ、武田の地ここ山梨県甲府では、 信玄公への親愛を示し、斜め切りはないのかな? という疑問のもと、街なかをみてまわったのは、 3年前。  : …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年明け早々 : ボツ年賀状救済

昨年末に年賀状考えていて、 「ネズミ」→「先代萩」 という浅い思いつきで書いてみたものの、 仕事関係に出しても、友人たちに出しても 訝しがられるだけだろうと判断してボツにしたもの。  : gif.アニメにしてここで救済。  : 『ネズミに引かれた連判状、 今年も一緒にわるだくみ。 平成廿年』    こ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more