アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「演劇」のブログ記事

みんなの「演劇」ブログ

タイトル 日 時
ミス・サイゴンの空耳 : トゥイの亡霊はとんでもない爆弾を!
ミス・サイゴンの空耳 : トゥイの亡霊はとんでもない爆弾を! Miss Saigon ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/13 15:50
ミス・サイゴン甲府公演 : 足りなかったもの
ミス・サイゴン甲府公演 : 足りなかったもの Miss Saigon 帝劇でみたあの作品が 地元のホールにかかるなんて!!! 数ヶ月前、新聞で告知をみたときにも まだ自分の目を疑ってました。  : 8/10・11二日間の山梨公演。 主要都市でもないのによくぞ来てくれました。 ああもったいない、もったいない。  : これも新演出になったおかげ? とはいえやっぱり帝劇で見たいよね、コレ。  : で、非常に個人的な気分として 今回のミスサイゴンにひとつ足りなかったモノ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/11 23:59
資料 : 日本橋公会堂ホール「日本橋劇場」座席表
資料 : 日本橋公会堂ホール「日本橋劇場」座席表 「日本橋劇場」座席表 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/14 00:01
レ・ミゼラブル大千穐楽 : 当日券参戦!!!
レ・ミゼラブル大千穐楽 : 当日券参戦!!! 承前。  : 平成23年6月12日、帝劇。 「レ・ミゼラブル」ジョン・ケアード演出版最終上演。  : 直前に予定が空き、都合がついてしまったので 「当日券いのー、当日券いのー」と…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/13 23:59
さよなら レ・ミゼラブル : 気がつけばもう大千穐楽!!!
さよなら レ・ミゼラブル : 気がつけばもう大千穐楽!!!     : ●閉店セール 「さよならレ•ミゼラブル」なんですよ。 さよならって云っても、 レミゼをもう二度と上演しないってわけでなく、 ロンドンオリジナル版演出での上演が 今期でおしまいってわけなんです。  : 云ってみれば「閉店セール」の状態ですね。  : だからでしょうか、えもしれぬ焦燥感が湧き上がってきて、 今期は3回ほど見ちゃいました。 そのうち2回はスペシャルだったんだけど、もう感銘深くて 「ことばにならな〜い〜」状態だったので感想書けませんでし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/11 23:16
レ ミゼラブル : [個人的な残念] 5/3山口×岡
レ ミゼラブル : [個人的な残念] 5/3山口×岡  : あー残念、すごい心残り。 開演前に寄ろうと決めていた 帝劇地下の蕎麦屋「しなの路」に行けなかった。 途中の渋滞のせいだ、 お堀端に着いたのがギリギリだっんだ。 ゴールデンウイーク中だけど 午前中の上りはすいてると思ったのに。  : あぁ、 穴子天せいろ様 穴子天せいろ様〜。  : 歌舞伎だったら、最初ちょっと遅刻しても、 あるいは一本目パスしてもいいかな なんて不遜なこと考えたりするけど、 レミは何回みても、いやいや何回も見れば見るほど 冒頭は見逃せ…... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/05 23:56
「新春戦国鍋祭」 : 武将方々に御目見得叶い致し候。
「新春戦国鍋祭」 : 武将方々に御目見得叶い致し候。    <戦国鍋TV> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/13 22:46
初日雑感「表に出ろいっ!」 : バカバカしさが浮き彫りにするもの
初日雑感「表に出ろいっ!」 : バカバカしさが浮き彫りにするもの  : [歌舞伎座建て替え中の恩恵?] 野田地図にはここ数年触手が動かなかったけど、 今回は「勘三カ出演」に惹かれて切符を取った。 見に行ってよかった。 非常に楽しかった。 この共演が勘九郎時代に叶っていたら、 もっと、しっちゃかめっちゃかにヒートアップした 未曾有の熱い舞台が実現していたのかも。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/05 23:59
笹子追分人形’09 : 娯楽のご利生
笹子追分人形’09 : 娯楽のご利生 笹子追分人形芝居公演'09/02/08。 復活してからもう何回目の公演になるんでしょう。 「朝顔日記」「袖萩祭文」「廿四孝」と重ねてきて、で、今回だから4回目くらい? 今年の出し物は恒例の「三番叟」に続いて「壺坂霊験記」でした。  : 客席の雰囲気が大分変わってきている印象を受けました。 あくまで個人的な感触ですが、はじめの頃に比べると、中身めあてのお客さんが増えたように思います。  : 初期は[伝統を保存、伝承する運動」に対しそれを見守るような、賛同者の目線が多かったように思え... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2009/02/19 23:59
「前のめり」と「まちそわ」 : (恒例、前後の脈絡がない話。)
「前のめり」と「まちそわ」 : (恒例、前後の脈絡がない話。) 四季劇場、前のめりをたしなめる注意書。 座席に置かれてました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/12 07:30
「ミス・サイゴン」プレビュー初日 : CD聴き込み修行のおかげで
「ミス・サイゴン」プレビュー初日 : CD聴き込み修行のおかげで 「ミス・サイゴン」プレビューの初日。  : 初日前の試公演とは思えないほどみごとな運びでした。 ショー・ビジネスの矜持をみた気がします。  : [本日のキャスト] エンジニア*市村正親 キム*新妻聖子 クリス*井上芳雄 ジョン*岡幸二郎 エレン*鈴木ほのか トゥイ*泉見洋平 ジジ*池谷祐子  : 告白いたしますと、 この3〜4年間で、一番聴いたCDは 「ミス・サイゴン」初演ライブ盤。 '04の公演が終わってからCDを入手して、 密かにハマってました... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/14 23:59
チケット受け取り : 「女教師は二度……」
チケット受け取り : 「女教師は二度……」 8月のコクーンは、大竹しのぶ+市川染五郎+大人計画、松尾スズキ作/演出の「女教師は二度抱かれた」。電話で予約しておいたチケットをコンビニで引き出してきました。 私と同じように、コンビニ発券した人はたくさんいると思います。その中で以下のような不安を抱きつつ発券に臨んだ方は、きっとたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。  : まずは、機械で伝票引き出して、店員さんに渡す。 店員さんはレジで読み取って発券手続き。 私は支払い。 そして、プリントされたチケットを手渡しざまに、 店員さん... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/28 19:19
ラ・マンチャの男 : こうごうしい幸四郎なのでした
ラ・マンチャの男 : こうごうしい幸四郎なのでした 一回くらい見ておいてもいいかな? という見学気分で、 数日前に空席みつけてとった千穐楽のチケット。 別に楽日ねらいではなく、 ほんとたまたま日程の兼ね合い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/01 19:24
「風林火山 晴信燃ゆ」 : ♪チャンチャラ〜ン
「風林火山 晴信燃ゆ」 : ♪チャンチャラ〜ン 「ヘイ、いらっしゃい!!!!」 居酒屋 風林火山・日比谷支店。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/25 23:59
「恐れを知らぬ川上音次郎一座」 : シアタークリエ
「恐れを知らぬ川上音次郎一座」 : シアタークリエ 日比谷の芸術座跡にできた「シアタークリエ」のこけら落し興行。  : タイトルから想像して「ショー・マスト・ゴー・オン」みたいな喜劇かと期待してました。そこそこ笑えた、でも想像を超える突き抜けた面白さはなかったです。 特に主役のふたりにはいろいろ不満を覚えたのですが、めでたいこけらのことですから、悪態つくのもどうかと思い、 (力んでいても、目や表情、そして舞台に立つ脚に力を感じられない。周りの達者な役者もそれに気遣って……みたいな。うーん)  : で、劇場紹介です。 一階でモギっても... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/16 08:50
ドラクル : <妄想>海老蔵</妄想>
ドラクル : <妄想>海老蔵</妄想> コクーンで「ドラクル」みました。  : ああいう感じの海老蔵がカッコヨイことわかるんです。 歌舞伎でのカッコよさとはまた別の、 「海神別荘」とか「信長」後半でのみせかた。  : でも、せっかく新作の“演劇”に出るんだったら、 もっと違う海老蔵をみたいと思うんです。 耽美&苦悩の海老蔵からかけ離れた役も みてみたいんです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/20 00:08
浦安座「陸-kuga」 : 難攻不落!! しんでれら城
浦安座「陸-kuga」 : 難攻不落!! しんでれら城 お屋形様ぁ〜 この城の 水の手は 断てませぬぅ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/31 12:00
2月演舞場 : 殿のちょんまげ
2月演舞場 : 殿のちょんまげ 演舞場の「殿のちょんまげを切る女」、先週末に見物しました。 以下、少々残念だったという感想です。  : お芝居というより、笑いを求めていたんです。 でも、笑いのツボはそれぞれですから。 肌なじみがよくなかったということでしょう。  : 途中で飽きちゃったわけじゃないんですが、 そしてけっこう笑ったところもあるのですが、 チラシの惹句にあるような「抱腹絶倒」状態にはなれませんでした。 もっと炸裂する勘三郎と藤山直美を期待していました。  : 勘三郎演じる殿様は、もっとはちゃ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/02/14 23:59
1月演舞場 : 朧の森ナントカ
1月演舞場 : 朧の森ナントカ 染五郎演じる主人公の名は「ライ」。高麗屋のライかと思ったら、さすがにそんな安直じゃなかったみたい。源頼光からきているらしい。lieともつながる……。  : で、いきなりラストのネタバレで恐縮です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/01/10 23:59
魔界転生 : 史上最転生座長
魔界転生 : 史上最転生座長 記事タイトルと本文はおおむね関係ありません。 で、新橋演舞場9月「魔界転生」。座長は中村橋之助。  : 魔界っていうくらいだからすごく悪い奴かと想像していたら、意外とイイヤツだった。先入観で決め付けてはいけませんね。でも、もっと魔を孕んで転生した感じがほしいじゃないですか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/15 23:59
『秘密の花園』 : ロマンチック
『秘密の花園』 : ロマンチック 地元の社会人劇団「B-BLACK」の公演、唐十郎・作『秘密の花園』。 JR身延線南甲府駅裏、線路沿いの倉庫が会場でした。 ('06.7.9)      ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/10 23:59
字幕装置? : 予習・現場・復習
字幕装置? : 予習・現場・復習 前記事に対し「ぴかちゅう」さんからいただいたコメントをもとに、自分なりに『字幕』について考えてみました。 参考記事[歌舞伎公演にも字幕導入が一部でされていた!]  : さて、とその前にぴかちゅうさん。件のサイトに埋め込み型の施行例が載っていましたので、写真を引っぱってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/01 23:59
能楽堂の字幕装置 : とはどんなものかしら
能楽堂の字幕装置 : とはどんなものかしら 国立能楽堂に日本語字幕の装置が付けられるんですってね。風知草/おとみさんのところで知りました。 ◇『国立能楽堂で椅子の背もたれに電光字幕』  : 詳細はこちら。 ◇YOMIURI ONLINE'06/6/28読売新聞  : それは、たぶんこれです。 その名も『フィガロシステム』(米国製) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/06/28 23:59
桜座で太神楽 : 茶番
桜座で太神楽 : 茶番 『仙三の笑劇場 vol.2』(06.5.26)  : 地元甲府出身の太神楽師、鏡味仙三が開催したミニ寄席で、初めて『掛け合い茶番』というものをみました。  : 太神楽というと、傘や輪、鞠などを使った日本古来のジャグリングのことだと思っていたのですが、本当はそれらの曲芸だけを指すわけではなく、「獅子舞」とか「鳴り物」の演奏、そして「曲芸」、それに加えて話芸であるところの「掛け合い茶番(滑稽茶番)」まで含めて太神楽と云うんだそうです。(公演のしおりにそう書いてありました)  : 上演に際... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/28 23:59
文楽クイズ : 迷うぞ、三択!
文楽クイズ : 迷うぞ、三択! 先日みた文楽の熱が覚めやらず、関連Webサイトを巡礼の日々です。  : そんななか? 国立劇場サイト内の「文化デジタルライブラリー」にて、クイズをみつけました。  : 曰く ←国立劇場文化デジタルライブラリー 20問すべてに正解したら あなたは「文楽人形博士」です! ・問題は三者択一 ・途中で間違うと、ふりだしに戻る ・問題は毎回ランダムに出題 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 7

2006/05/21 23:59
浦安座「海」 : 海の幸 岡の幸
浦安座「海」 : 海の幸 岡の幸 『東京ディズニーシーポルトパラディーゾウォーターカーニバルエテールノ』千穐楽(5/7)間近。 岡丈、香盤情報……。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/06 11:59
TDS : ポルト・パラディーゾで
TDS : ポルト・パラディーゾで たぶん日本で最大級の集客力と敷地を保有している劇団「浦安座」。  : その「海」のほうで開園以来かかっていた『ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル』が、5月7日でグランドフィナーレを迎えるとのこと。 しかも、普段は昼だけの演目なのですが、最終のひと月間は夜も興行するって云うじゃないですか。 これは、みなくては……  : で、G.W中に出掛ける予定を立てました。 詳細を知るべく、モロモロお噂など調べていたのですが、驚きました、最近目にしたばかりのお名前がでてきたのです。 岡幸... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/27 23:59
マンドラゴラの降る沼 : テント≠あんぐら
マンドラゴラの降る沼 : テント≠あんぐら [内容に言及]  : 年一回恒例のシティボーイズライブ。 今年は大田区・池上本門寺でテント公演なんです。  : 今まではグローブ座やアートスフィアでの上演でした。それが、一転しテント公演という企み。こりゃ、よほどテントならではの大袈裟な演出があるんだろう、と予測して切符をとりました。  : 例えば、 <妄想>最後に舞台奥の壁が割れて現れるのは、桜吹雪が舞い散る、真っ赤な沼。 その赤いゼリーの泥に浮かぶ一艘の船。 船上には、本門寺五重の塔を睨み立つ大竹まこと、その凛々しいこと、... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/04/18 23:59
芝居の口切り : 初陣
芝居の口切り : 初陣 『芝居の口切り : 初めて買ったチケット』にセルフトラバです。  : 私が初めて自分でとったチケット。 と云っても並んで買った当日券ですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/04 23:59
芝居の口切り : 初めて買ったチケット
芝居の口切り : 初めて買ったチケット 悔やまれることがひとつ。  : 生来、まめな方ではないので、観劇記録などきちんと残してきませんでした。昨今はこのブログがその役割を担ってくれているのかもしれませんが、それ以前の歳月の中で、いつ、なにを観てきたかは、もはや混沌の状態です。きっと完全に記憶の器からこぼれ落ちてしまった公演もあるでしょう。 ああ、もったいない。  : こんなことを思ったのも、先日NODA・MAPを観た後、改めて「遊眠社」時代からの野田秀樹体験を振り返ってしまったせいでしょう。鮮明に記憶しているつもりでいても、... ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 15

2006/02/03 23:59
贋作・罪と罰 : ◇◇◇
贋作・罪と罰 : ◇◇◇ コクーンでNODA・MAPの「贋作・罪と罰」を観て、もう一週間。 ブログにどのように書こうか随分迷っていました。 あまり深く考えないで(考えられないし)、覚え書きとして以下を記します。  : 劇場内は客 客客 客 客 客客 客 椅子   椅子 ◇ 椅子   椅子 客 客客 客 客 客客 客 客 客客 客 のようになってました。◇が約4間四方の舞台です。  : 道具として主に使われるのは、昔の学校にあったような小さい木の椅子。 あと、プチプチの梱包材のシート、そのシー... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/01/30 23:59
スーパー喜劇・狸御殿 : 直美の夢
スーパー喜劇・狸御殿 : 直美の夢 見たまんまがそのまま面白い舞台、喜劇ですからそれで「可」です、それが「筋」です、もっと云えばそれこそ「狸」 (もとい)それこそ「理」だと思います。 で、いかにどう面白かったのか。 書こうとしても喜劇の感想って難しいです。  : 観ている最中は、その刹那を楽しんでいるので、前の場面のことなど逐一忘れていってしますし、観終えてからも、頭の中であえて再構築する必要のない劇構造ですし……。 穿ったりひねた観かたの感想など寄せ付けない娯楽の力に負けてしまいます。  : 笑って笑ってそれだけ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2005/12/08 23:59
唐十郎「秘密の花園」 : 動画あり
唐十郎「秘密の花園」 : 動画あり 一回のクリックにこれほど期待を込めたことなんて、近頃ないんじゃないかというくらい……、 興奮いたしました。  : カーソルを動かした先には、  : 『秘密の花園 ※動画をご覧いただけます。』 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2005/11/16 23:59
天保十二年のシェイクスピア : 笑っちゃお!
天保十二年のシェイクスピア : 笑っちゃお! 井上ひさしの脚本に、豪華キャスト(於・舞台人)をそろえ、蜷川幸雄の演出、シアターコクーンで堂々2ヶ月の公演。 これでもし芝居が「つまんなかった」ら、本邦の演劇好きは、おしなべてコウベを垂れ、失意の底に沈まなければならなかったでしょう。  : とまで云うのはおおげさかもしれませんが、 過剰な期待はするなって云うほうが無理な座組ですよ。  : 出演: 唐沢寿明・藤原竜也・篠原涼子・夏木マリ・高橋惠子・勝村政信・木場勝己・吉田鋼太郎・壤晴彦・高橋洋・毬谷友子・沢竜二・西岡徳馬・白石加代... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2005/10/20 23:59
吉原御免状 : ハデさの中に…
吉原御免状 : ハデさの中に… 原作の隆慶一郎「吉原御免状」は、 読んだ人に聞くと必ず「面白い」という感想が返ってくる小説です。 私も勧められ、数年前に読みました。 「面白かった」です。 編まれていく話の巧みさ、歴史への興味を沸かせるふんだんな情報、吉原という世界のロマンチックな読み解き……など、読んだときの興奮が忘れられません。 その舞台化ということで、早々と切符を手に入れ、じっと観劇日を待ちました。  : 千穐楽の1日前の公演を観ました。  :  : 客席にまで充満するスモーク、 空間を埋める幾す... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/05 23:59
贋作・罪と罰 : NODA・MAPの特設ステージ
贋作・罪と罰 : NODA・MAPの特設ステージ 12月からのNODA・MAP公演「贋作・罪と罰」。 先行予約がもう来週にせまってきています。  : しかし、予定が立たない。 シアターコクーンでは 2005年12月6日(火)〜2006年1月29日(日)の公演だそうですが、まだとても年末年始のことなんて想像できません。 正直云って、お盆が、やっと、先日終わったって気がしてる私です。  : (とか云いつつ、去年も「走れメルス」の予約したの今頃だったっけ?)  : さてさて今回の「贋作・罪と罰」、案内に特記事項がありました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/14 23:59
八ヶ岳薪能 : 白衣は禁物
八ヶ岳薪能 : 白衣は禁物 毎年8月3日は、小淵沢での「八ヶ岳薪能」。 水の中に佇むおごそかな雰囲気の能舞台での開催です。 いつもは、日暮れとともにひんやり肌寒くなるんですが、ことしは昼の熱が逃げずに蒸し暑いくらいでした。  : 「井筒」 梅若六郎 「柿山伏」 山本則俊 山本則重 「一角仙人」 梅若晋矢 観世喜正  : 能を味わう心は、未だに足りない私。 能より少しはなじめる狂言も、きょうはなんだか重々しく感じてしまいました。  : そして解ったこと。 この薪能に白っぽい服装は禁物ということ。 ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/04 00:40
まちがいの狂言 : 陰と陽
まちがいの狂言 : 陰と陽 シェイクスピア原作 野村萬斎演出「まちがいの狂言」、 当日券で立ち見 (実質は通路に座っちゃいましたけど)。 4,000円 5/15  : 久しぶりに万作・萬斎を観ました。  : 萬斎のもつ祝祭性に目を見張りました。 神の依代(よりしろ)、 と云うのはちょい大げさかもしれませんが、 あらゆる感情を同時に身に湛えたような神々しさ。 とにかく、晴れがましい気分にさせてくれる役者です。 何をしていても祝祭を感じさせる身体と表情に接し、 「心浮かれるみそぎ」を受けているよう... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/16 23:52
メンタル三兄弟の恋 : 思いつきの成仏
メンタル三兄弟の恋 : 思いつきの成仏 ゴールデン・ウィーク恒例という、シティ・ボーイズのライブでした。 1996年の「丈夫な足場」が面白かったので、 それから3回くらい続けて観に行ってたのですが、 ここしばらく通えず、今回、6年ぶりってことですか。  : リフトのネタがよかったかな、あと……?  : 観たばかりなんですが、その内容、もうほとんど覚えていません。 いくつかの場面とか、笑ったセリフなどは、パッと思い浮かんだりするんですが、 お話の筋だとか、前後関係とかを頭の中に再構成することができません。 楽しかっ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/05/05 01:47
レ・ミゼラブル : ジャベールのブログ
昨日、知人(私をレミゼに導き給うたる女史)にいきなり云われました。 「ブログの更新、岡さんに負けてるよ!」  : その「岡さん」とは、レ・ミゼラブルにジャベールとして出演中の岡幸二郎、 曰く……ミュージカル界の貴公子……。  : 別に端から更新数の勝負などしているわけではないのですが、 気になったので詳しくきいてみると、 先月から「エグゼリーノの青い溜息」と題されたブログを始められているとか。 さっそく訪ねてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/03/20 02:21
レ・ミゼラブル2005 : 2回目
レ・ミゼラブル2005 : 2回目 一週間おいて今期2回目のレミゼ、 2階最前列の席でした。(e+・イープラスで確保) (挿絵はその席からの眺め)→  : 最初に聞いていたとおり、リピーターの多い作品なんですね、(私もですが) 周りの方の双眼鏡の動きで解ります。 次の場面に備え、めあてのキャストの出の位置に しっかり照準をあわせて待っている。 そんな気配がうかがえました。  : 決してお安くはない切符代ですが、 多くの人を通わしめる魅力はなんなんでしょう。  : 今回思ったのは、山登りみたいなものか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/03/17 03:02
レ・ミゼラブル : コゼットと「和」もの
昨日の記事「コゼットの扇子」にセルフTB(恐縮)。  : 扇面の折れでコゼットの顔がイビツに見えますが、あしからず。 帝劇で売ってる扇子です。写真、拡大してみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/03/11 00:06
レ・ミゼラブル : コゼットの扇子!
レ・ミゼラブル : コゼットの扇子! 写真の扇子は1,800円。 コゼットが「ゆかた」だ!(朝顔柄) 手には「うちわ」だ! コゼ in 納涼花火大会?  : それこそ田舎の縁日でもお目にかかれないような、 こんな「バッタもん」くさい物、 公式自ら作ったんですね。 「レミゼ」と「でみせ」をかけてみた? 「で・みせで売る」(まさか)  : ちょっと 恥ずかしくて 尊くて、おいそれと拡げられません。 (買ってないですけど) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/10 00:17
レ・ミゼラブル : 懸賞論文表彰式
東宝が「レミゼ」の感想文を募集しています。 原稿用紙3枚で、最優秀には100万円くれるっていうじゃないですか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/02/27 23:58
新作能 : 紅天女 続報
◆美内すずえオフィシャルサイト「オリーブの葉っぱ」  http://homepage2.nifty.com/suzu/index.htm ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/10 23:58
走れメルス : のだの。
”野田”と云えば、"社長"と続けたくなるこの頃ですが、 演劇好きにとって”野田”と云えば、かれこれ20年以上は”秀樹”なのだ。 シアターコクーン、NODA・MAP公演「走れメルス」を観ました。  : 言葉は音楽。 その演奏をバックに踊られる群舞……ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/01/26 07:35
レ・ミゼラブル(CD) : 経年優化
レ・ミゼラブル(CD) : 経年優化 2003年公演キャストによる「レミゼのCD」、4種類のうち2種類を聴きました。  : "山口祐一郎版"を購入し(2枚組4,200円)、"別所哲也版"は知人から借りました。 力強く心を打つ曲に誘われ、舞台の感動を新たにしました。  : なかでも、マリウス役の岡田浩暉の歌声には、胸の深いところをくすぐられました。 丁寧な表現に、芯の在る優しさが見て取れるようで、たまりません。 ヴィブラートに身体が溶けそう。(バカだなぁ)  : 想いを同じくする知人を伴い、中古CD屋「Book・o... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/12/12 23:54
丹下左膳 : 重責
新橋演舞場12月公演「丹下左膳」。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2004/12/11 23:58
ど暗転 : 笑の大学
小劇場の芝居をよく観ていた頃は、劇場での暗闇にこだわりさえ持っていたのですが、ここ十年ほど、歌舞伎が観劇の中心になってからというもの、そんなこだわりは払拭されてしまいました。(なんせ歌舞伎で客席の明かりが落ちきるなどは、まれですから。でも集中できるし、闇は物語の中にみつけられるし……)  : 場面転換に用いられる暗転という手法に対しても、考え方が変わりました。というか、以前はまあそれはそれと思っていた暗転の間が、今では無性にキライになってしまったのです。なきゃないでいいじゃん、暗転。 : ... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2004/11/19 20:02
魁 : 猿橋こども歌舞伎
「大月版・白浪五人男」トリプルキャストの3回公演。 今日は機を得て13時からの回を観てきました。(11月14日:大月市民会館ギャラリー・無料)  : この回は五人とも女の子。 緊張した面持ちが初々しく、なんとも愛くるしいこと。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/15 16:40
笹子追分人形 : 展示と上演
山梨県大月市笹子町に地の文楽が伝承されていることは、以前に聞いたことがありました。 しかし後継者不足でもう10年近く上演されていないとのこと。残念ながら、私も目にしたことはありません。  : ですが昨年あたりから市民有志らの手で支援しようという動きが湧き、「大月の伝統芸能を育む会」が立ち上がったそうです。 保存とか守るでなく「育む」というところがいいですね。(もっと云えば、「伝統」も名前から取っちゃった方が、躍動する感じがあるような気もします。今、みんなの娯楽として一座がある、というかた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/11/10 21:16
レ・ミゼラブル : CD発売
2003年版キャストによる「レミゼ」CDが11月12日発売になるそうです。噂だけは前からありましたが、突然の発表でした。  : しかし、これは親切なのかイジワルなのか悩んでしまう。なんせヴァルジャン、ジャベールはそれぞれ4人、クアドラプルキャストでの公演だったので当然と云えば当然なんですが、4種類が同時リリースなんです。各4,200円。  : ヴァルジャンの役者名に従い、「山口版・別所版・石井版・今井版」と呼ばれるとか。  : 他のキャストもダブル、トリプルだったので収録されている... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/11/09 19:25
1月演舞場歌舞伎 : 岡村研佑→尾上右近襲名
来年1月新橋演舞場「寿 新春大歌舞伎」。 岡村研佑改め尾上右近(二代目)だそうです。(勤める役は文七元結のお久) けっこう驚きました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 1

2004/11/05 21:55
レ・ミゼラブル : 2005年版チラシ
カラー印刷のチラシ、すでに抜かりなく出てました。A3版。  : ・舞台・客席!! みんなでつくろう'05年の「レ・ミゼラブル」 ・お友達、お子様 おさそい合わせて、ぜひご覧下さい。 ・これぞ青春の輝き、誰かに伝えたい!!−信じよう希望(のぞみ)ある明日(あした)をー ・ご熱望にお応えして'05 3・4・5月上演決定!! ・未来は若者が創る!!  : などの惹句が散らされています。 そして、裏面には'03公演の観客からだというメッセージがびっしり。  : 最後に記された9歳... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/05 01:58
レ・ミゼラブル : 2005年キャスト発表
11月1日。東宝Siteでレミゼのキャストが発表されました。  : カラーで印刷されたチラシはまだのようですが、片面に一覧表が載ったものを早速入手。  : プリンシパル9役中、5役がクアトロだなんて。きっと数回観るんだろうな。 さしあたり蛍光ペン片手に候補日チェックですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/11/03 00:32
髑髏城の七人 : アオドクロ
という訳で、着いたのは日生劇場。 「髑髏城の七人」 劇団☆新感線+松竹。  : 18:30開演、20分の休憩をはさんで終演は22:10。. 長時間の上演ですが飽きることなく楽しめました。 出演者たちは始めから終わりまでよく走り、動き、台詞を吐きつづけます。ピシピシ決まるきれのよい動きは訓練の賜でしょう、キャストの気合の熱さがひしひしと伝わってきました。  : 特に染五郎が目を惹きます。白の着流しに純白の長髪。立ち姿は予想以上に型よく、ほれぼれするほど。 鈴木杏にも期待して... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/29 20:25
ミス・サイゴン 2nd
夜に観劇の予定があったので、ついでにこの際と思い……。 日が経つにつれやはりどこかに感動の壺が埋まっているような気がしてならず、前日に予約して今期2度目の「ミス・サイゴン」。  : 2004.10.26昼/B席(2階M列・4000円)……最後列。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/28 01:04
山坂多い甲州路 : 10月歌舞伎座
10月20日、台風23号には驚きました。 私の暮す甲府は、周りを山に囲まれているせいか、わりと台風の進路から外れることが多いです。しかし、今回は直に頭上を通過されてしまいました。  : 私の家は大丈夫だったのですが、半径1キロ内の地域では崖崩れ、床下・床上浸水の被害があいつぎました。山に近い地区には避難勧告も出されたようでした。自分の近所で災害の被害勧告など聞くのは初めての経験。抗えない自然の力にゾッとした思いを抱きました。  : この台風の日私は仕事で朝から神田神保町へ出掛けていまし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/22 23:54
ミス・サイゴン
「ミス・サイゴン」観てきました。  ; 2004.10.19夜/A席(2階F列・9000円) エンジニア・・市村正親 キム・・松たか子 クリス・・坂元健児 ジョン・・今井清隆 エレン・・高橋由美子 トゥイ・・tekkan ジジ・・高島みほ タム・・畠山紫音  : 初演時(1992)に2回足を運びましたが、ミュージカルに全く興味のない頃で、2回ともそれぞれ知人の付き合いで行ったため、作品の記憶は漠然と残っているだけでした。真剣な観賞態度ではなかったのですね。  :... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/19 23:55
2005年の「レ・ミゼラブル」
東宝のWebSiteで2005年「レ・ミゼラブル」の告知。 噂には聴いていましたが、やっと現実のものとなって現れてくれました。 詳細は、11月1日発表とのこと。早く知りたいものです。  : 東宝「レミゼ」→http://www.toho.co.jp/stage/lesmis/welcome-j.html  : でも3〜5月ということは、勘三郎襲名と重なるってこと? 今から貧困が予想されます。 大手2社にノックアウト。  : (それにしても歌舞伎座12月の演目はいつ出るのでしょ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/13 23:41
文楽 : 青少年対象
先週に続きまたも「文楽」が地元にやってきた。めずらしいことです。 しかし今回の座組みは、文化庁主催の子どもと青少年そしてその親が対象の公演。私はどの範疇にも入りませんが……なんとか潜入に成功。 500人キャパに7割程度の入り。大人と子ども半々だったでしょうか。 【10月11日 於/甲府市総合市民会館・13時開演・入場無料】  : 「伊達娘恋緋鹿子」 扱いにくそうな手紙も滑らかに捌く人形の手のみごとなこと。 遣い手の手から離れた人形が、自分の力で櫓を登っていく場面の驚き。 短い作品... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/10/11 23:10
国立劇場が提灯を設置。
当月5日、久しぶりの国立劇場。  : あっ、ちょうちん。  : 客席両側の壁に提灯を発見しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/09 18:28
「沼津」の妊婦 : 伊賀越道中双六
以前「沼津」を観たのは平成13年3月の歌舞伎座、十兵衛/仁左衛門、平作/勘九郎、娘お米/玉三郎という配役でした。 前幕の「藤娘/勘九郎」と併せて幕見に2回足を運んだ覚えがあります。  : そのとき観た中で未だに瞼に焼き付き離れないのが、冒頭、板つきで現われる夫婦づれ、身重の女房の姿です。 いきなり場を掠ってしまう存在でした。演じていたのは中村小山三、大きなお腹が見えた瞬間から私の目は釘づけ。街道の雰囲気、道中の往来の内にグイと一気に引きこまれていく思いでした。  : 重たいお腹に身体... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/07 22:55
国立劇場10月(2004.10.5)
昨日は国立劇場「伊賀越道中双六」(いがごえどうちゅうすごろく)の客でした。 「沼津」の段は以前に観たことがありましたが、本筋である仇討ちの顛末は不案内のままだったので、今回「通し」上演の言葉に誘われ出掛けた次第です。   : 鎌倉・大和郡山・沼津・伊賀上野と物語にしたがい場面はたしかに変わっていくのですが、全体を見ると、仇討ちの方が「沼津」のサイドストーリーになってしまっているように思えました。   : 盤上で追いかけっこをする駒を見るような、「まさに双六」という展開を期待していた... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/10/06 23:13
文楽 : 巡業
地元に文楽の巡業がやってきました。 文楽の生の舞台に触れるのは2回目の経験。  : 練りあげられた作品の芸術性とかはちょっと置いといて、今回驚いたことを書きます。 それは舞台上の人口密度の濃さです。  : 人形1体を「主遣い・足遣い・左遣い」の3人で操るのは知ってました。 ですから考えれば判ることだったのですが、2体で6人、4体ならば12人の遣い手がそこにいるわけです。 屋台を組んだセットでメインになる部屋は、間口が3間、奥行きが1間程度の広さで作られているように見えました。横長... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/10/03 23:55
日本三大仇討ち
国立劇場10月は「伊賀越道中双六」の通し上演とのこと。  : チラシの裏面の解説文は、こう始まっています。 『剣豪・荒木又右衛門が義弟の助太刀をした「伊賀上野の仇討」は、映画やテレビでもおなじみですが……』  : さてこの文章、どのあたりの年代を対象に書かれているのでしょう。 高度経済成長期以降生まれの私の年代には、決して”おなじみ”とは云いがたいお話だと思います。  : 浅学の私、「曾我兄弟」仇討ちの話にしても歌舞伎を観るようになって、はじめて知りました。 (参照富士宮市W... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/10/02 07:03
映画 : 「スウィングガールズ」
昨日観ました。 女子高生のビッグバンドの物語。で、いきなりラストの話でなんですが……(と、一応お断り)。  : エピローグとか後日談とかを付けずに終了、という潔さがよかったです。 クライマックス後、[達成感に浸る登場人物]や、[仲間同士の友情の確認]などを描かないことで、観る者の胸に興奮を残したと思われます。  : その興奮とは、音楽の興奮に他なりません。 努力譚に対する感動ではなく、ひたすら音楽に心が揺れました。  : ラストでのライブには思わず拍手してしまいそうでしたが、... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2004/09/22 09:30
海老さま景気!!
そりゃ今年の夏は暑かったですよ。 ビールをはじめ飲料全般に高い売り上げを記録したってニュースでも云ってました。 私もガブガブと鯨飲した記憶ありです。  : でも、このメーカーの成績を「暑かった」という理由だけで見過ごしたくないですね。 ちょうど襲名興行に合わせるかのように株価も上がってるし。ぜったい【 海老さま景気!! 】です。  : 『さくらえび』さんのおっしゃるように松竹も笑ったでしょうが、ここも笑ってしまったんじゃないでしょうか。 「祝幕(いわいまく)贈ってよかったな」って... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2004/09/18 00:02
のめらないで。
歌舞伎座では3階で観劇することが多いのですが、どうしても前の人の頭が邪魔になって観づらいことがあります。(他の劇場でも同じ問題があることでしょう)  : 椅子の背もたれに背を付けて観るのがマナーです。 しかしこれがなぜマナーなのか解ってくれない方々がいます。いわゆる「ノメラー」と揶揄される人の存在です。  : 前列の人が「前のめり」の姿勢だとします。すると後列の人は全くといってよい程、舞台への視界が遮られてしまいます。 この当たり前の道理を、どうして解ってくれないのでしょうか。 ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2004/09/14 17:44
走れメルス/NODA・MAP公演案内
野田地図-NODA・MAPから次回公演の優先予約案内が届きました。  : なんと、「走れメルス」を上演するそうです。しかし、ずいぶん前の作品だなぁ。  : たしか「夢の遊眠社」が、キャンディーズを解散した後の伊藤蘭の出演などで、世間から注目され始めていた頃の作品ですね。 きっと、ガラッと演出は変わるでしょうが、20年以上昔の作品がどのように「今」演じられるのか楽しみです。  : 「あれっ」と思い、押入れを探ってみると、以前のチラシがみつかりました。 せっかくなので添えておきま... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2004/09/09 01:15
『撒き手ぬぐいをゲットする方法?』について。
NAO CHANNEL−歌舞伎瓦版−さん 1234asariさん ……へのTrackBack  : ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2004/09/07 19:25
「團十郎復帰!」について。
oh!江戸落書き帖http://oh-edo.cocolog-nifty.com/oh/2004/08/post_7.html 「團十郎復帰!」について。  : 私が襲名興行を観に行ったときは既に入院しておられました。 はやく二人の並び立つ舞台を体験したいものです。 復帰の口上では更に邪気を祓うべく、「ひとつにらんで……」と声を合わせ、親子並んでにらんでいただきたい。  : 夢のよう。  : ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2004/08/31 13:56

トップへ | みんなの「演劇」ブログ

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


……てぬぐいぶろ…… 演劇のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる