……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治座五月花形歌舞伎 : 鳥居前の瑞々しさ。

<<   作成日時 : 2014/05/09 18:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

IMG_1975.jpg

染五郎が座頭をつとめる今月の明治座。昼夜どちらに比重がおかれているかといえば、やはり夜の「伊達の十役」なんでしょうね。「数十回の早替えで十役に挑戦」とか、めちゃめちゃ気合いが入った演目だと宣伝されているのを受け、夜がメインディッシュ、昼はまあサイドディッシュかな? みたいな印象を持ってました。
 :
で、昼の部見たんです。
どんなオカズが出てくるのかと待ち構えていたら、これがいきなり垂涎のデザートで最初から楽しいったらありゃしない。
 :
特に千本桜鳥居前(小川家の野望編)が!!!
義経/隼人
静/米吉
弁慶/種之助
忠信/歌昇  ←みんなよくやってたと思うヨ。
 :
このみずみずしい若い役者たちを見ていて、能で子方が演じる義経の、純真さや清冽な空気感を思い浮かべました(もちろん子供っぽいって意味ではなくね)。
 :
歌昇クンの陽性ではずむような荒々しさ、いかにも俊敏な腕っぷしの強さが気持ちよかったし、米吉クンが調緒で縛られたときの「ほどいてー ほどいてー」と嘆き訴える様に沸き起こる嗜虐的な萌えや、逆に身動き取れなくされて置いていかれる状況に感情移入して覚える被虐のこそばゆさも、いままでこの芝居をみてきて味わったことのない刺激でした。
 :
恋と忠義とファンタジー。
鳥居前ってこんなに面白かったのかと認識をあらたにしました。


  米吉 静 ほどいてー



  米吉 静 鳥居前


その後の釣女、艪清の夢ともに歌舞伎らしいたわいなさと軽みでうきうきさせてもらったし、
いいパティシエのいる店でもてなされた気分でした。
 :
劇場出て艪清の夢にステマ的に出てきた歌昇蕎麦……じゃなくて浜町やぶに直行しました。
もちろん現実なのでお金払いましたよ。

  染五郎 艪清の夢明治座前
  <合成です。ほんとに染人形置いといてくれればいいのに>

  水天宮仮宮
  <鳥居の前で縛られたい(コレ、罰当たりなことを云うもんじゃないよ)>

ところで壱太郎クンは上臈より人妻が似合う。何、あの色気?

……てぬぐいぶろ……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


明治座五月花形歌舞伎 : 鳥居前の瑞々しさ。 ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる