……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 五月花形歌舞伎 : 思い返すのは楽しいが

<<   作成日時 : 2012/05/16 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

IMG_0198

五月花形歌舞伎 昼夜通し。
 :
「椿説弓張月」
いろいろ詰まっているから、後から思い出すのは楽しい。
 :
ただ実際、長時間にわたって見ている間は
スゴイスゴイと思いつつも……
まどろっこしいと云うか何と云うか
トン トン トン!! と行って欲しいところで
トン トン トン トン トン!! と
拍を多めに刻んじゃう感じがしたのはナゼだろう。
 :
皮の厚いまんじゅう喰ってる……みたいな。
 :
この三島の台本、
今回で4回目の上演だそうだから、
まだ「演(や)りながら」練りあげていくとこまで
届いてないのかもしれない。
 :
時代の研磨が必要なのかも……とか思った。
 :
で、ラストの白馬はやっぱり「死」の象徴なんでしょうか。
猿之助で見たときは確実に昇天のイメージだったけど
今回の染五郎には逡巡や未練が残っているように見えた。


昼の部は「女殺油地獄」の河内屋内がよかった。
何がよいって、米吉くんがカワイイ娘で惚れるレベル。
 :
病床の身だからだろうが、唇が赤くなく薄いピンクの化粧。
これが色っぽくって困った。
 :
“雑な絵でゴメン”だけどイメージは、こんな感じ。



中村米吉くん?


どう? カワイイでしょっ。

……てぬぐいぶろ……

新編弓張月〈上〉伝説の勇者
ポプラ社
三田村 信行

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の弓張月、三島脚本を忠実に、ということらしいです。10年前の猿之助さんバージョンを偶然(?)観てるので、キャー(*^O^*)ワクワク!と思ってたんですが、かなり違うらしくて。まだ観てないのですが。

ところで突然ですが、故郷にUターンすることになりました。
劇場で会うことも少なくなっちゃいますね。
ぃよっす
2012/05/17 12:01
◇門出の祝い!!
またどこかでお目にかかれることを信じております。
てぬぐい…
2012/05/30 08:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


五月花形歌舞伎 : 思い返すのは楽しいが ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる