……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS ルテアトル銀座二月花形歌舞伎 : 油地獄の与兵衛はイタイ奴。

<<   作成日時 : 2011/02/05 10:05   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ルテアトル銀座での二月花形歌舞伎。
2部「女殺油地獄」
口に出すのも恥ずかしいくらい超エロいタイトルだぜ。
 :
 :
染五郎をこんなにじっくり見つめたのは
パルコ歌舞伎以来かもしれません。
 :
気の小さいバカ息子のありさまが目に焼き付きました。
上手く大人になれなかった者の痛々しさもひしひし。
イタイということは、純粋であることなのだなあと
考えさせられました。
 :
あれなら、見下し切れず、甘やかしてしまう親の気持ちも
よーくわかるってもんです。
(感想以上)


IM114511
  <まだお正月なルテ銀ホワイエ>


●河内屋の場面で、
なんと彦三郎の前掛け姿が可愛かった。
洟垂れの丁稚っぽく見える姿と、
立派な顔の不釣り合いの妙。
彦三郎に可愛らしさを覚えたのは初めてです。


●豊嶋屋からの転換で、
回り舞台が回転しながら、
屋台に残された亀治郎/お吉の骸だけに残るスポットの光。
なんて印象的な余韻なんでしょう!!!!!
 :
で、その情景に、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の
ある場面がぴたっと重なりました。
 :
落ちた砦が回って表れるアンジョルラス+ガブの死体。
照らす真っ白な光。
高鳴る「死に様見せのテーマ曲?」……
みたいな。


  <♪BRING HIM HOME>


去っていく亀治郎に対して拍手をしたいような、
(空気読むなら)拍手はしてはいけないような雰囲気。
たぶんここで喝采がおきたら亀丈、してやったりと思うんだろうな。
そして口元の「ほくそ笑み筋」を更に発達させてしまうんだろうな。
 :
なんてことが、一瞬のうちに頭の中を駆け巡りました。
(この日は拍手は起きなかったけど)





以下、妄想止まず描いてしまったので貼っときます。


  

……てぬぐいぶろ……

【仁左衛門の油地獄はこれだっけ?】




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明日観てきます。

楽しみだなあ、ヒコサブロン(そこか?!)
ごまちん
2011/02/05 21:43
◇ごまちんさん、どうも。
 :
「さぶりん」と呼んであげて下さい。
(絵のほうも修正しときました)
では、楽しんできてください。
てぬぐい…
2011/02/06 01:35
こんばんは。
昨日は2回目のヒコサブロン改めさぶりん鑑賞(違うって)でした。
染ちゃんのは、本当にイタイ。
でもとってもリアルで、いい感じだなと思いました。
ぜひ当たり役といわれるようになってほしい!

そして、昨日は起きちゃいましたよ、拍手。
亀ちゃんは死につつニヤリとしていたんでしょうか…。
あそこで拍手って、レミゼの時もそうなんですけど
やっぱり違和感ありますよね。
ごまちん
2011/02/25 01:01
◇ごまちんさん、二回目とはうらやましい。
[さぶりん]がしてた前掛けは、油屋独特のものだと最近知りました。
ちゃんと調べていませんが、子供用の前掛けを油屋さんと云うようです。
かわいいわけです。
てぬぐい…
2011/02/25 13:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


ルテアトル銀座二月花形歌舞伎 : 油地獄の与兵衛はイタイ奴。 ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる