……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月3日 : 国立劇場初日恒例の鏡開き

<<   作成日時 : 2011/01/06 02:09   >>

トラックバック 1 / コメント 0

  国立劇場初芝居

1月3日 国立劇場初日恒例の鏡開き。
六代目鏡獅子像の前に設えられた台上には樽酒二つ。
登壇者5名、左から菊之助(音羽屋)、松緑(紀尾井町)、理事長(隼町)、菊五郎(音羽屋)、時蔵(萬屋)。うーん華やかっ。

  

なんだか、理事長が柔和な偉丈夫ってかんじで、老練の役者のように立派にみえました。
 :
顔の色(特に頬あたり)なんかで見ると、菊五郎と松緑が親子と云ってもおかしくないようによく似た「灼けっぷり&ポチャっぷり」で微笑ましく、
 :
また、パッとみた目、外側二人が都会の人で、その内側二人が田舎の人のように見えたのですが、眺めているうちに、案外、市井の江戸っ子ってのは、こんな顔してたんじゃないかと思えてきました、内側のふたりね。
それにしても、時蔵さんの肌のつやつやさったら。
 :
いつものことだけど、松緑くんもう少し愛想よくしてもいいんじゃない? お正月なんだし。

茂木賢三郎(日本芸術文化振興会理事長)/Wiki

  国立劇場初芝居

で、肝心の芝居のほう、
楽しかったので、もう一度見に行くことにしました。
 :
こういうのが好きなんです。

……てぬぐいぶろ……


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国立劇場「四天王御江戸鏑」 : 時蔵さまの茨木は……(図説あり)
承前。予告通り二度目の見物。  : 菊五郎劇団の復活狂言はいいね。 できる限りを具体的に見せようっていう心意気が嬉しい。 お正月番組なんだよね。 気軽に楽しい娯楽をみせてくれる。  : で、一座の頭のご当人。 冒頭に竜宮城のあるじで出て来たら、 次はその敵側になっていて、 やつして別の人物になっているにも関わらず、 更にその人格が、本来の人物を拙く真似る振りをする。  : で、最後にはまた最初の役なんだけど(そうだようね?)、 わざわざ特徴的な青い髪を黒く染めて... ...続きを見る
……てぬぐいぶろ……
2011/01/22 22:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


1月3日 : 国立劇場初日恒例の鏡開き ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる