……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大江戸りびんぐでっど」 : あえて作った掃き溜めか?

<<   作成日時 : 2009/12/26 02:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

  歌舞伎座*りびんぐでっど
 :
偏屈なみかたかもしれません。
 :
宮藤官九郎 作・演出「大江戸りびんぐでっど」は、
鶴を際立たせるために、
あえて作った掃き溜めなのではないでしょうか。
(鶴とは、歌舞伎であり歌舞伎座だと思うんです)
 :
「ヤバイ」ということばが、逆の意味で肯定的に使われるのと同様に、
クドカンが歌舞伎の魅力を逆さまの、ヤバイ言葉で書いたのが
「大江戸りびんぐでっど」だったと思います。
 :
くさや汁、橋渡し役などを暗喩としてとらえるなら、
そこに伝統や歌舞伎に対する賛辞が隠れてたりして。
 :
汚、臭、下品さを
オブラートに包まず出してきたことで、
普段あの場所で行われている
歌舞伎の美と品を鏡像として映し出そうとした……。
 :
考え過ぎかもしれません。


賛も否も、作品を磨く石。
 :
“摩擦だからけなすほうもほめるほうも両方とも役割”という
urasimaruさんの記事に同感です。

……てぬぐいぶろ……


*** 歌舞伎をみたらつぶやこう(みなくても) ***
   Twitter/kabukifan ふぉろーよろしくです。
そしたら、ご自信のアカウントから
@kabukifan と頭に付けてつぶやいてみてください。
投稿がfollowerさんたちに届きます。そういう仕組み。
ひたすらみなさんのつぶやきで成り立ってます。(詳細)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。ちまちま検索してるんですが、ほめるほうで語りまくってるって人がいない…
超アウェイというものが味わえた作者、客が入った劇場、今後の肥やしになる体験をした役者さん達、彼らの実力に目を見張った客は得をした演目だと思います。
二月にまた俊寛とか…がorz.
urasimaru
2009/12/26 22:26
◇誉めきれないのは、後半の展開がいまいちだったせいでしょうか。
できるなら冒頭の場面のばかばかしさを、最後まで貫いてほしかったです。
 :
同じ昼の部で出た「身替座禅」が、なぜ残っている作品なのか……とか考えさせられました。
てぬぐい…
2009/12/28 02:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


「大江戸りびんぐでっど」 : あえて作った掃き溜めか? ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる