……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代美術こうふ展 : もしかして撮影禁止だったらゴメンナサイ。

<<   作成日時 : 2009/03/02 00:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2/14から3/1まで、甲府市立図書館で開催されていた「第24回 現代美術 こうふ展」、先週行ってみました。
みる前も、みた後もいろいろ考えることができて楽しかったです。
今回二人の作家が出品。
 :
まず一人目、前沢知子さんの作品がコチラ。

  

たぶんこれらのファイルは、展示初日に開かれた前沢さんのワークショップの副産物だと思われます。書籍のコピーのスクラップが綴じられ、天井から吊り下げられていました。
『美術発見→私発見〜私の作品を調べてみよう!』
自分の好きな本を調べてみませんか。「私の作品」を検索する行為の中から新たな自分を発見。

という惹句がチラシにありました。
同じチラシにあった作家メッセージによると、
私は作品制作を通して、人々があらゆる事象を認知する段階において意識がきりかわる瞬間、すなわち、認知の境界に対する試みをしています。私の作品は、その境界が存在しうる領域を顕在化させるものです。私の作品制作は、世界のあらゆる事象に対する既存の認識の検証なのです。
作品「検索/Reference〜私の作品を調べてください〜」は、「検索」行為を受動から能動へ変換することにより、「検索」に対する既存の認識を、逆/再確認させるというものです。
作家によって意識的に仕掛けられた「検索」により、「探す/調べる」ことに対する既存の認識を再確認することで、「検索」とは何か? という「探す/調べる」ことの本質を再検証します。

なんだだそうです。
この文章を理解しようと数日間考えていたんですが、
>「検索」行為を受動から能動へ変換
>既存の認識を、逆/再確認
とあるあたりのイメージが湧かなくて、私には読み解けませんでした。
「我検索する、故に我あり」「我調べる、故に事象あり」
または「検索する必然をあらかじめ持っていた自分に気づく」みたいなものかなぁ、と考えたのですが、どうもヒントが少ない気がします(^_^;)。
きっと、ワークショップでの作業も含めて作品になるんでしょうね。
惜しいことをしました。毎日やってくれれば参加できたのに、とおもんぱかっても隔靴掻痒。
 :
 :
もうひとつが林野紀子さんの「ドラゴンコタツ」。二階回廊の南側に長〜い(10mくらい?の)コタツが置かれていました。

  


図書館の渡り廊下に、龍神様が入れる長い炬燵をつくろうと思います。龍神様のためのための炬燵だけれど、子供からお年寄りまで大勢一緒にあたれます。
 <略>
忘れられたしまう地域の記憶や、それぞれのちょっとした思いを、世代を超えて誰かに伝える場となることが、図書館の大切な役割だと思うのです。

「長い・コタツ」という具体的な言葉がある分、こちらの作品は“認識”しやすいのかもしれません。
このコタツでお誕生日会を開いてみたくなりました。図書館という場所柄をわきまえずにワイワイガヤガヤと。一般利用者にはその喧噪まで含めて作品だと諦めていただきましょう。
個人的見解ですがひとつ残念だったのは、合板を切って並べてあるコタツ板がいささか貧相であったこと。
画龍点睛を欠く感じ……みたいな。


林野紀子建築設計事務所


ブログ村 山梨情報へ
むらびと、はじめました。


……てぬぐいぶろ……



GZ-017デカルトドラゴン
タカラトミー
2005-10-20
ユーザレビュー:
翼電動で歩行し、連動 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


現代美術こうふ展 : もしかして撮影禁止だったらゴメンナサイ。 ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる