……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 掛け軸写真 : スクロールなしには見られない(かも)

<<   作成日時 : 2009/02/21 01:04   >>

トラックバック 0 / コメント 8

パソコンの画面は、最近もっぱら横長が主流だけど、縦に伸びていくって話は聞きませんね。一般的には不便と考えられているんでしょうね。
絵巻物という横長もありますが、縦書きの文字表記とともに短冊や掛け軸など縦長のフレームにも慣れ親しんできた国民だから、意外と違和感ないかもしれないです。
 :
[デイリーポータルZ]でみかけて、面白いなと思っていたら[たまてぼっくす]さんとこでもみつけて、さっそく真似してみたくなった「縦に長い写真」(合成)です。
 :
被写体は、「和光にできて、なぜ歌舞伎座にできない」と最近話題の銀座・和光本館です。



1932年に建てられたんだそうです。
 :





























h










にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

……てぬぐいぶろ……






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
TB多謝♪
先日東京都庭園美術館に行ってきました。あそこも有形文化財ですが、とても幸せな余生を送っていますね。
urasimaru
2009/02/22 22:53
とっても素敵なお写真です!! リニューアル後の和光の建物、目にハッと飛び込んでくるような感じで、とても好きです。
掛け軸写真、楽しみにしていたんですよ。何が出てくるかな、っていう楽しみがある。

ところで、私、ず〜っと「てぬぐいぶくろ」様だと思い込んでいました。つい最近「てぬぐいぶろ」様だ!!と気づき、ガ〜ンときました 本当に早トチリばかりしている私ですヮ。すみません。
SwingingFujisan
2009/02/23 16:16
◇「旧朝香宮邸」、美しいですよね。ずいぶん前に一度だけ行きました。
保存だけではなく活用も考えられた残し方は、urasimaruさんのおっしゃる通り「幸せ」だと思います。
東京都に買い取ってもらったからこそ、今に姿を留めることができてるんですよね。
 :
一方歌舞伎座は、歌舞伎をみるための“道具”としての役割もあり、要は常に現役でいなくてはならないわけで、朝香宮邸とは別の次元で扱われるのが運命だという気がします。
てぬぐい…
2009/02/24 02:13
◇SwingingFujisanさん、私のとこの名前なんてどうでも。
いらしてくれる、そのお気持ちがなによりの好意だと解釈しておりますので。
顔と名前が一致したところで、改めましてよろしくお願いいたします。
 :
で、ゴメンナサイ。
文中に書いておけばよかったんですが、この写真は改装前、2年前の初夏に撮ったものなんです。
外見は、どこにリニューアルの必要があるの? ってくらいきれいで、痛んでる様子が見受けられません。
それでも手を入れて長持ちさせようとするところが、企業の矜恃なんでしょうねぇ。
てぬぐい…
2009/02/24 02:14
おお、宮様の自宅と芝居小屋を一緒にしたら怒られますねゴメンナサイ。
えっこの写真磨く前なんですか?(@_@;)
デパート(ですよね…)は「そこで買う特別感」も商品ですからねえ。
urasimaru
2009/02/25 11:35
◇さればいのぉ、「そこでみる特別感」も大事じゃわいな。
 :
芝居小屋はデパート以上に付加価値の商売。なんせ手に取ることができる“物”を売ってるんじゃないわけで。
 :
(ですよね。)
てぬぐい…
2009/02/26 01:20
あらあ、この写真、リニューアル前だったんですか!! それは気がつきませんでした。
白さが今とあまり変わらないような、でもそう言われてみれば多少汚れもあるような、いややっぱりきれいだ…って、我ながらいい加減なものですね

すべての建築物を文化財的価値があるからと現状で残すわけにはいかないのでしょうが、地震や戦火を生き延びた建物を敢えて壊すのにはやっぱりある程度の抵抗を感じざるを得ません。壊すにはそれなりの理由があるのでしょうし、単なる感傷と言われてしまえばそれまでですが。
他の劇場で歌舞伎を見るたび、歌舞伎座の「そこでみる特別感」を強く覚えます。
こちらこそ、あらためてよろしくお願いいたします。
PS 松竹座で軒わらびを探したんですが、見つけられませんでした。
SwingingFujisan
2009/02/26 09:58
◇SwingingFujisanさんどうも。
取り壊された劇場、ということで、急に「日劇」のことが気になって調べてみました。
1933(S8)年に落成、老朽化と再開発計画のため1981(S56)に閉鎖とのこと。
 :
劇場として生きたのは48年間。激動の時代と共に歩んだ年月は、長かったのか短かったのか? (ちなみに国立劇場はもうover40)
 :
マリオンになるときには、やはり反対の声は揚がったんでしょうね。
劇場というものに縁も興味もない頃だったので記憶にありません。
 :
どなたか「日劇閉鎖」をご存じでしょうか。
てぬぐい…
2009/02/27 01:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


掛け軸写真 : スクロールなしには見られない(かも) ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる