……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さよなら歌舞伎座公演」壽初春大歌舞伎夜の部「春興鏡獅子」 : 弥生さんにちょっかい

<<   作成日時 : 2009/01/07 14:04   >>

トラックバック 1 / コメント 2

承前
 :
で、1/3 国立から歌舞伎座夜の部へ、初日のハシゴ。
明けてめでたい正月だけど、ちょっと寂しや、
もう「さよなら」が始まってしまいました。
 :
しかし、舞台は
“なごりの心地”などぶっ飛ばすほどの華やかさ。
 :
キリリとカッコよい「対面」も
ほんわか微笑ましい「鰯売」も楽しみましたが、
一番印象に残ったのは勘三郎の「春興鏡獅子」!!!
その前半、弥生の件りに息を飲みました。
 :
なんだか正月からスゴイものみちゃった……。
勘三郎の折り目正しい心が伝わってきました。
緻密でいながら自然な印象。
なんかうまく言い表せないけど、
情と理性のバランスが
とってもイイ具合だったんじゃないでしょうか。
 :
それで突然、脈絡もなく思ったのですが、
踊りって、たぶん理性よりも本能に近い。

歌舞伎座正月飾り*大間


霊とか精とかって踊っている娘に入りやすいんですよね。
「鏡獅子」も「道成寺」と同じように、娘が踊っているうちに何かに憑かれてしまうという展開。
 :
子どもはじっとしているのが苦手で、動きや移動が常のこと。でも成長し、いずれオトナ気を得て落ち着いていきます。それを、社会的ルールとか理性で“動く衝動”を包み隠してしまう行為だとします。ならば踊るということは、衝動にはめたカセを外しふたたび動く自由を解放する仲立ちになるのではないでしょうか。
踊るって、きっと快楽なんでしょうね。
 :
でも普段から、みんながむさぼるように踊っていては日常生活や社会が成り立たちません。その抑制として、踊りを「憑依(一種の狂気)」としてみたり、反面、まれに披露される「めでたいもの」と位置づけたのかもしれません。
たしか子どものころ、キャーキャー云って跳ねまわっていたら、「そんな気狂いみたいに踊ってると、●●●に憑かれるよ」とたしなめたられた記憶があります。
 :
弥生をみていて、ちょっかい出したくなったのは、
きっと獅子の精だけではないと思います。
私自身、彼女があまりに神妙な様子なので、
長い棒かなんかでツンツンとつついてみたくなりました。
(いじめてあげた〜い)


[Flickrの歌舞伎座*グループにお寄せいただいた写真]



……てぬぐいぶろ……



長唄全集(十九)鏡獅子/島の千歳
コロムビアミュージックエンタテインメント
1998-10-21
芳村伊十郎(七代目)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
舞話§壽初春大歌舞伎〜春興鏡獅子〜
正月早々いいものを見せてもらった。勘三郎が踊った『春興鏡獅子』 の小姓弥生である。 ...続きを見る
ひだまりのお話
2009/01/14 22:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大河で篤姫を見たせいか、女だけの大奥に閉じ込められた女性の熱い血潮が、踊りという形でどんどん開放していく…ような気もしました。

…ブログペットの兎の白玉ちゃんが「微笑ましい春興?」とか言ってますw
urasimaru
2009/01/14 12:36
◇ストレスを発散させることに慣れていない弥生さん。興にのって踊っているうちにやってきた快楽に、戸惑う。
みたいな(印象鏡獅子)。
てぬぐい…
2009/01/14 23:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


「さよなら歌舞伎座公演」壽初春大歌舞伎夜の部「春興鏡獅子」 : 弥生さんにちょっかい ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる