……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 八月納涼大歌舞伎 : 世界の骨格三津五郎

<<   作成日時 : 2008/08/23 23:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1、2、3部を通して見て
一番光っていたのは三津五郎だと思った。
どの役もみていて小気味よく、後になって思い返しても
「やっぱ上手いんだよねぇ」と感嘆がこみ上げてくる。
「愛陀姫」で演じた織田信秀は途中からの登場だったが、
三津五郎が出てきたとたんに、いま自分が見ているのが
“いくさの中の話”だということが胸にスッと落ちてきた。
芝居の世界の骨格に説得力を与える役者ですね。

今期より導入された
<今季から扇風機導入のもよう。冬にはストーブか?>

で、「らくだ」
一体の死体がいい道具になっての大騒動。
死んでも周囲から全く悔やまれない「らくださん」って、
生前どれほど酷いヤツだったのだろう。
噺で聞くよりも、視覚化された方がばかばかしさが際立ち、
自分でも呆れるほど笑った。
 :
死者の尊厳を嘲うブラックな笑いを越えて、
ドタバタの陽気な笑いに劇場が沸いていた。
(途中で”だんまり”の場面があったら更に楽しそう)
 :
眠駱駝物語 らくだ
  紙屑買久六**勘三郎
  家主女房おいく**彌十郎
  駱駝の馬太郎**亀蔵
  半次妹おやす**松也
  家主左兵衛**市蔵
  手斧目半次**三津五郎
 :
適材の役者が揃わなければ、
あそこまでの爆発力は生まれないと思った。
痒いところに手が届きあうような
チームワークのよさが目立った一幕。
 :
市蔵、彌十郎のノミの夫婦がよい取り合わせ、
彌十郎の女房には「ああいうオバチャンいるいる…」
と声を上げたくなるほど、心みじかに感じた。
この配役で髪結新三の家主夫婦をみてみたい。


……てぬぐいぶろ……


野田版歌舞伎
新潮社
野田 秀樹
amazon.co.jpで買う

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
てぬぐいさん、こんにちは。
2回目のコメント、お邪魔します。
私も納涼大歌舞伎、通しで観てきました。
三津五郎さん、本当に良かったです!
安心もでき(いい意味で)ドキドキ加減も良い感じ。あらためて「いい役者だなぁ…」としみじみ感じ入りました。
もくせい
2008/08/24 01:08
◇もくせいさん!! そう安心感とドキドキ感、それですね!!(同感)
そして淀みなく流れ続けていく感じも。
 :
コメントありがとうございます。
てぬぐい…
2008/08/24 07:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


八月納涼大歌舞伎 : 世界の骨格三津五郎 ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる