……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 身延山 : 観光気分で行くものではない、と反省したのだが

<<   作成日時 : 2008/07/03 11:17   >>

トラックバック 0 / コメント 4

山梨県に長年住んでいながら身延山久遠寺を訪れるのは初めてのこと(家の宗派も違うしね)。
 :
で、今回はなによりロープウェイに乗ってみるのが目的。
県内のロープウェイは全部で3ヶ所あるのですが、ここのだけ未乗車だったことをふと思い出したんです。そしたら、使命感のようにモチベーションが一気に高まって、突き動かされるように身延に向かった次第です。天気が悪そうなことも省みずに。
 :
ロープウェイの麓駅に着いてみると、すでに30人くらいの列ができてました。
[そこで覚える胸騒ぎみたいな違和感]、並んでいる人々の身支度がやけにキチンとしているんです。それに物見遊山の浮かれた雰囲気も漂っていない。理由はすぐに明らかに。
 :
私はこのロープウェイを、もっばら観光地のアトラクション的な乗り物だと理解していたのですが、実は日蓮宗総本山久遠寺・奥之院へ行くための交通機関だったんです。真摯な参拝に礼節ある服装は当然ですね。
て云うか、この山全体が信仰の場で、信徒にとっては大切な霊場。そのことに気づいたら背筋が自然と伸びました。
(浮かれてやってきた浅はかさを反省、しばし)
 :
本堂周辺も奥之院も、一般客と見受けられる人よりも、白装束の信徒の方々の数が上回っているんですよ。ここまで信仰に根ざした場所だとはちっとも知りませんでした。
 :
観光気分でおいそれと訪れる土地ではないのかしらん、とも思ったのですが、昔の伊勢参りとか富士登山などを考えると、信仰と観光は結びつきが強そうじゃないですか。本来の意味の「観光」って、今のように娯楽として五感を楽しませるだけでなく、六感までも刺激して心を満たそうとするものだったのかもしれない……。
 :
 :
話はもどって、ロープウェイ。
案の定、ゴンドラが上昇するに従って周りは白濁、雲の中でした。
頂上駅で降りて、それでも展望台へ行ってみようとするも、モノクロームの世界。

  身延山奥の院は霧

晴れていれば、富士山や南アルプス、さらには駿河湾までバッチリ見渡せるらしいのですが、これだけガスっていれば麓さえみえません。

  身延山ロープウェイ濃霧

奥之院にも、大勢の信徒。
もしかして、下から歩いて登ってきたのではないでしょうか。
ロープウェイの案内でアナウンスされていたのですが、歩くと2時間半以上かかるとか。そこをロープウェイは7分。運行は20分間隔でした。

  身延山奥の院

乗車賃・大人往復1250円。
帰ってきてWebsiteみてみたら、割引券が掲載されてました。

  身延山ロープウェイ


  身延山ロープウェイ案内板
  <口上>

  身延山三門
  <この三門の向こうに、287段の石段>

身延の名物は、「みのぶまんぢゅう」と「ゆば」など。
門前の店で、大好きな揚げまんじゅうをみつけ、購入。

  みのぶまんぢゅう
  <フライド・みのぶまんぢゅう(うまい!!)>

身延山久遠寺オフィシャルホームページ

身延山ロープウェイ
 <写真も豊富で、すごい充実したSite、ブログの更新も順調!>


  
大きな地図で見る

さらにそれで、考えたこと。
ときどき行くディズニーランド&シーでは、アトラクションに乗るためにも待ちますが、パレードとかグリーティングとかを見るためにも皆じっと待ちます。炎天下だろうと寒風が吹こうと、何時間も前から場所を取ってじっと待つ……、そしてキャラクターの登場では、キャーキャー喜びあい、興奮に包まれる。
みていて「こりゃ宗教じゃないの?」 と思うことがあります。
 :
ランド&シーでは、時間や場所を越えた擬似的な“旅”を体験させることで五感を満たし。さらに、「夢(願い)は必ず叶う、素敵な魔法の存在信じて」と呼びかけることで、より善き信徒(ゲスト)でいられるための心のありようも説く。
 :
宗教とディズニーランドが似ているのではなく、もしかしたらディズニーは、意図的に宗教を真似ているのかもしれない。
宗教には、人の心をつかむための方法論が蓄積されているからよく学び、
また、宗教も消費のひとつの形態だからよく倣う。
 :
(なんかピンとこないんで、これ切り)

……てぬぐいぶろ……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年末に無尽旅行でロープウエーに乗った時には、冬晴れで富士山の美しい姿を見ることができました。“揚げたてみのぶまんじゅう”美味でした!もちろん生湯葉もお買い上げ〜…

先日亡くなった親友との最後の旅行でしたが楽しい思い出です。
霞んだ森の写真がどこか神々しく見えてしまいました!

いつもながら、良い写真撮られますね。お祈りねこちゃんも…

明日にでも会いに行ってみようかな
グランテールN
2008/07/04 21:18
◇次は絶対晴れた日に頂上行ってみたいです。
濃霧でモノクロームになった世界もなかなか体験できない風景で、楽しかったんですけどね。
てぬぐい…
2008/07/05 00:36
てぬぐいさん、初めまして。
身延山ロープウェイのウェブ&ブログを管理している「私」でございます。

身延山へお越しの節は生憎の天気で残念でしたね。でも、年柄年中天気が悪い訳ではありませんし、天気さえ良ければ、展望台から富士山を筆頭に日本百名山の内の10座、日本の高峰トップ16の内の7座を見る事が出来ます。寒ささえ我慢出来れば、白銀をまとう南アルプスの眺望は絶景です。

身延山は確かに信仰の山ですが、宗派に関係なく、又、物見遊山目的で全然構いませんので、是非、又のお越しをお待ちしています m(_ _)m
身延山ロープウェイ
URL
2008/08/06 15:22
◇身延山ロープウェイの「私」さん。コメントありがとうございます。
いい天気の日にまた乗りにいきたいです。
でも霧も幻想的で素敵でした。
てぬぐい…
2008/08/13 07:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


身延山 : 観光気分で行くものではない、と反省したのだが ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる