……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 秀山祭 : 吉右衛門の籠釣瓶

<<   作成日時 : 2006/09/23 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 7

「籠釣瓶花街酔醒」のラスト。
 :
花魁八ツ橋/福助を両想いの状態で身請けができる
と思っていた次郎左衛門/吉右衛門。
思わぬ裏切りの愛想づかしにあいます。
 :
数ヵ月後、妖刀籠釣瓶をたずさえ
再び吉原を訪れ、八ツ橋を斬殺する。
 :
その刀身をギリッとにらみ、最後の台詞。
『籠釣瓶は よく切れるなあ』
 :
この場面、いままでは刀の妖しさに憑かれた男の
「いっちゃった目」だと思っていました。
 :
でも今回、吉右衛門のを見たら、
次郎左衛門が見入っているのは刀ではなくて、
刀に映った自分のアバタ顔なんじゃないかと思いました。
うっすらあきらめの自嘲もみてとれたような。
 :
この物語の芯を貫いていたのは、
外見への深いコンプレックスだったのですか!!!
そう理解したらゾクリとひと震えきました。

  歌舞伎座06.9月
   <お稲荷さま上空>

……てぬぐいぶろ……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
私も同じ日かな?籠釣瓶観ました。
おっしゃるように、幕切れの時に次郎左衛門が
見つめていたのはコンプレックスである醜い顔なんでしょうね。
しかもこのあのあばた顔は父親の悪行の報いという前振りがあるわけですからね。
つくづく不幸だと思います。
石橋
URL
2006/09/24 20:11
そう言われればそうかも…幕が引かれる瞬間、次郎左衛門がふっと悲しそうな顔になっていました。
urasimaru
2006/09/24 23:51
◇石橋さん、urasimaruさん、同じように感じていただき嬉しいです。
 :
刀を見つめる次郎左衛門が、脇にある蝋燭のあかりを意識して、顔を動かしたようにみえたんです。その瞬間、「あっ、映してる」って思えました。
てぬぐい…
2006/09/25 20:09
いわれてみて初めて気がつきました。「あぁ、そうだったのか・・・」と。urasimaruさんのおっしゃる悲しそうな顔に思い当たるところがありました。吉右衛門丈の芝居には本当に心が動かされます。
あいらぶけろちゃん
2006/10/02 01:20
◇あいらぶけろちゃんさん、コメントありがとうございます。
 :
私のこの感想、深読みしすぎ?
でも、そう感じたことで印象に深く刻まれた「籠釣瓶」になりました。
てぬぐい…
2006/10/02 20:46

「芸術劇場」でやっと「籠釣瓶」拝見。
ラストの吉右衛門さんの顔、じつに、言いがたい表情でした。・・・これが、てぬぐいさんのおっしゃっていた・・・と、つくづく見入ってしまいました。
事前にうかがうことができて、ありがたかったです。

閑話休題。
近頃の吉右衛門さん、重い荷物を背負ってうんうんくるしみながら歩いているようだった(わたしの妄想)お顔の雲が晴れ、すがすがしいのがうれしいですね。

シャイなひとが、テレや自意識を振り捨て「言っておかねばならぬこと」を語る、率直さに眼を見張ります。・・・まことに、うれしい。
直次
2007/01/30 09:59
◇直次さんありがとうございます。最後、カメラ寄り過ぎーって思いました。
 :
素の吉右衛門さん、あまりにいい人すぎてジロよりこわいです。
てぬぐい…
2007/01/30 19:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


秀山祭 : 吉右衛門の籠釣瓶 ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる