……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 笹子追分人形 : '06春興行

<<   作成日時 : 2006/03/10 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本格公演は十数年ぶり、という「笹子追分人形」の公演です。
 :
『三番叟』
『朝顔日記 宿屋の段 大井川の段』
大夫/竹本土佐子 竹本綾之助
2006年3月18日(土) 14;00開演 入場無料
大月市民会館・大ホール
併せて「こども歌舞伎」の『白浪五人男 稲瀬川勢揃いの場』の上演も。  

  笹子追分人形06公演ポスター
 
数年前には後継者不足から存続の危機にあった一座、
継承の決意と、継続への気概にささやかながらエールをおくります。
(みにいきますよ)

  笹子追分人形(山梨県大月市)
Link
人形遣い修行記 (2005年7月からの記録)
山梨発 きまま日記 (修行記・ブログ版)
追分人形

↓山梨日日新聞 (06.03.04)より
笹子追分人形 18日の2年ぶり公演向け猛練習
芝居一座と保存会連携 新たなメンバーも加入

江戸時代から大月市笹子町に伝わる県の無形文化財「笹子追分人形芝居」を演じる芝居一座と、笹子追分人形保存会が連携して、十八日に市民会館大ホールで上演する。保存会には有志十一人が新たに加わるなど伝統芸能継承への機運が高まる中、上演に向けて懸命な練習が続いている。

追分人形芝居は江戸時代に淡路(兵庫県)から伝わった人形浄瑠璃。芝居一座の高齢化などで十二年前の公演を最後に休止していたが、天野座長の長男新一さんが跡を継ぐことを決意し、一昨年十一月に復活。好評を得たため今回の上演が決まった。
上演に向け、新一さんが町内の知人に声を掛けたところ、四十−五十代の男性が保存会に新たに参加することになった。週二回、ベテラン座員から指導を受けたり、過去の公演のビデオ映像を見て人形を操る特訓を積んでいる。

……てぬぐいぶろ……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


笹子追分人形 : '06春興行 ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる