……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 虚空 : 阪本トクロウの絵

<<   作成日時 : 2005/05/06 18:08   >>

トラックバック 1 / コメント 0

地元の新聞に掲載されている小説の挿絵が、気になっていました。
空白が多い構成なのですが、
紙面を繰るたび、なにが描いてあるのかと、
ふと目がいってしまう存在感がありました。

  阪本トクロウ
   <2005.4.21付・山梨日日新聞>

この「阪本トクロウ」ってどういう人なんだろう。
Webで検索すると、ご当人のSiteとblogを見つけることができました。
 :
プロフィールによると、
1975年11月11日山梨県塩山市生まれ
東京芸術大学 美術学部絵画科日本画専攻卒業……
地元出身の若手画家だと分かりました。
 :
Siteに作品が掲載されています。
先ずはご覧下さい。
 
 Link◆阪本トクロウ webSite コンテンツ“works”参照。

私は最初、写真かCGなの?と見間違えました。
でも、同掲載のレビューを読んでみると、
撮影した写真を元に、アクリル絵の具で描いた絵だということです。
 :
描いてある看板や信号機、電線や重機などの“物”の質感にも増して、
何もない“空間”が妙にリアルに見えてしまい、
平衡感覚が乱れたような感覚に襲われました。
 :
「山梨県立美術館で展示が行われている」
と告知されていましたので、出掛けてみました。
 :
「公益信託大木記念美術家助成基金 成果発表展」(観覧無料)というもの。
エントランスの吹き抜けに5点が展示されていました。
 :
まずパッと見た一瞬、舞台の背景幕を思い浮かべました。
実物は、さすがに背景幕ほどのサイズはありませんが、
思っていたよりも作品は大きかったです。
例えば、「山水」と題された湖水にポツリと浮かぶ遊覧船が描かれたものは、181.8×227.3cm。
 :
他の作品もそうなのですが、
その大画面のほとんどを、モチーフの描かれていない空間が占めています。
 :
広がる空間のマチエールをよく見てみようと絵に近づき目を凝らすと、めまいがしました。
凝視しようとすればするほど、焦点がはぐらかされ、
まるで絵の中に堕ち込んで行くかのような感覚。
絵としてはそこにあるのに、像として結ばれない
……そんな不思議を味わいました。。
 :
写実に描かれた電柱等の現実的で卑近な物よりも、
背景の虚無のほうが景色として雄弁でした。

絵づらの面白さに惹かれ、自分でも真似してみたくなりました。
と云っても絵を描いたわけでなく、以前に撮った写真です。
(ちょっと意識して“もどき”っぽくいじってみましたが)

  国立 <隼町>

  根津嘉一郎 <嘉一郎>

……なんて。

Link
◆memo(阪本トクロウ blog)
 http://tokuro.cocolog-nifty.com/memo/
◆山梨県立美術館
 http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/index2.html

……てぬぐいぶろ……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
空が青かったので写真を撮って : PC使ってトクロウ画伯ごっこしてみる。
タイトルのまんまです。 写真をトクロウ風加工してみました。  : 画伯のサイト ◇阪本トクロウ works2007  : ボウトクではなくオマージュってことで御免仕る。 ...続きを見る
 ……てぬぐいぶろ……
2008/02/21 01:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


虚空 : 阪本トクロウの絵 ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる