……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 笹子追分人形 : 展示と上演

<<   作成日時 : 2004/11/10 21:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

山梨県大月市笹子町に地の文楽が伝承されていることは、以前に聞いたことがありました。
しかし後継者不足でもう10年近く上演されていないとのこと。残念ながら、私も目にしたことはありません。
 :
ですが昨年あたりから市民有志らの手で支援しようという動きが湧き、「大月の伝統芸能を育む会」が立ち上がったそうです。
保存とか守るでなく「育む」というところがいいですね。(もっと云えば、「伝統」も名前から取っちゃった方が、躍動する感じがあるような気もします。今、みんなの娯楽として一座がある、というかたちが私の理想)
 :
11月9日から14日まで、まつわる展示が行われていると聞き、大月市民会館2階ギャラリーへ行ってきました。

  oiwake1 
 
  oiwake2

衣装や道具などにはけっこう傷んでいるものもありましたが、頭はさすがに大事にされていたとみえ、まだ美しい状態でズラリ。活き活きとした表情に息をのみました。
右の写真は太功記のものだそうですが、この他にも、十種香の八重垣姫・勝頼、寺子屋の松王丸などの衣装も見られました。
 :
また、やはり大月にかつてあったという芝居小屋「白猿座」で使われ、今に残った衣装なども一緒に展示され会場は賑やかな雰囲気。こういったものをこんなに間近で見られることは稀な機会ですね。
 :
そして、今回の展示が、ただ陳列に終わらないのが何といっても嬉しいところ。
13日には「絵本太功記十段目」の上演、併せて今年旗揚げした「猿橋こども歌舞伎」による「大月版・白浪五人男」の公演があります。五人は稲瀬川ならぬ地元を流れる桂川に勢揃いという想定だとか……面白そう。
 :
ただ、その日私は仕事でどうしても行けない、至極残念です。
 :
身近で楽しいことが息づいているって歓びを感じました。

  gabu

大月市制50周年記念事業

……てぬぐいぶろ……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


笹子追分人形 : 展示と上演 ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる