……てぬぐいぶろ……

アクセスカウンタ

zoom RSS 山坂多い甲州路 : 10月歌舞伎座

<<   作成日時 : 2004/10/22 23:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月20日、台風23号には驚きました。
私の暮す甲府は、周りを山に囲まれているせいか、わりと台風の進路から外れることが多いです。しかし、今回は直に頭上を通過されてしまいました。
 :
私の家は大丈夫だったのですが、半径1キロ内の地域では崖崩れ、床下・床上浸水の被害があいつぎました。山に近い地区には避難勧告も出されたようでした。自分の近所で災害の被害勧告など聞くのは初めての経験。抗えない自然の力にゾッとした思いを抱きました。
 :
この台風の日私は仕事で朝から神田神保町へ出掛けていました。
夕方には用件が片付くことがわかっていたので、できたらその後歌舞伎座の幕見に行けたらな、と二、三日前には考えていました。
でも、当日になってみればまさかの荒天。時が経つにしたがって強くなる雨脚、ニュースで流れる各地の被害のもようなど見るにつけ、その気持ちも萎えていきました。
最悪、不通・通行止も考えられる中央線や中央高速の状況も非常に気がかりでした。
 :
仕事の終わりも見えてきた夕刻。その時点ではまだ帰路は確保できる状況でした。
「帰れるうちにさっさと帰ろう」とは思うものの、観ずに後悔するのは今日家に帰れないことより悔しいかもしれない、とも思い逡巡。
 :
迷っているうちに仕事はあっさり片付いてしまいました。そこへ「中央線特急は運休」との報せ。
そうなると、手段は高速バスですが、中央道にしてもストップの可能性がないわけではありません。すわ一刻も早く新宿のバスターミナルへ。
……違う、それは違う……と心の声が私を諌めます。
そう、はなから芝居など実生活に利のあるものではないのです。それを都合と天秤棒にかけるのが間違いだったのです。。
今ひるめば普段うつつを抜かしている自分が嘘になるように思えました。
ここで行かなきゃ道楽にならない。
 :
そんなことで歌舞伎座、二幕目からの幕見。

makumi

「実盛物語」
馬上の仁左衛門の晴れがましいこと。男寅くんのたのもしさ。
何度も回数観ているわけではありませんが、この狂言がこんなに活気ある面白いものだったのかと認識を新たにしました。
800円
 :
「雪暮夜入谷畦道 直侍」
降り積もる雪、風情ですね。
雪の夜のしんと静かな雰囲気が舞台から漂ってきました。観ているうちにつま先からかじかんでくるようでした。
女形をする田之助よりも、今回の按摩役の田之助になぜか可愛らしさを感じてしまいました。
800円
 :
熱いそばをたぐりたい気持ちをおさえ帰路を急ぐことに。
「山坂多い甲州路」、身延へ遁走する直次郎の心境です。
最終の高速バスに滑り込み、なんとか甲府着。案の定中央道は勝沼から先で通行止めになっていました。
家に帰りテレビを点けるとローカル局のニュース、そこで近所の避難勧告を知ったという次第です。
 :
悔いなし。無事な今だからこそ云える。

kippu

◆…さらに読む◆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

てぬぐいぶ

ろ
about てぬぐい…
BLOG/RSS
Flickr
YouTube
twitter
twitpic




歌舞伎系動画


(^^)歌舞伎かるたまとめ動画
MMD千本桜のアレ♥♥
初音の旅
カン・ジン・チョー
歌舞伎座 閉場式
 〃  カウントダウン
権太ゆかし
スッポンの歌
河内山えかきうた
歌舞伎座の人
獅子 エア毛振り
[空耳] 弁天小僧
[空耳] 三人吉三
[空耳] 髪結新三
歌舞伎座 幕見Dash




Self Link

◇きんつば秘帖



きんつば秘帖

割ってみてみる、
きんつばの中身のページ


◇のめらないで
のめらないで

後ろの人は困ってます。

◇ラストシーンは
  なぜ眩しい

last scene

涙のフィードバック。





QLOOKアクセス解析


山坂多い甲州路 : 10月歌舞伎座 ……てぬぐいぶろ……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる